XMのZero口座(ECN)の評判とは!8つのメリット・3つのデメリットを徹底解説。

Zero口座はXM内で唯一のECN口座

スタンダード口座・マイクロ口座よりも激狭なスプレッドを提供しています。
今まで「XMではデイトレするもの」という認識だった方も多いでしょうが、Zero口座を使えばXMでもスキャルピングOK!

かなりスキャルピング向けの取引環境が整っています。

結論から言うとXMZero口座は以下のトレーダーにオススメできました。

 icon-hand-o-right XMZero口座がオススメのトレーダー
  • ECN口座を未入金ボーナスで試してみたい
  • 500倍×追証なしの環境でハイレバスキャルしたい
  • 取引コストの安さを重要視している
  • 最低入金額の安いECN口座が良い

本記事ではXMのZero口座について徹底解説していきます。

「そもそもECNってなんぞや?」という方はクリック!

XMZero口座の口座開設はこちらから

XM(エックスエム)の口座開設方法【画像付き】

XMZero口座の8つのメリット

①スプレッドが激狭でスキャルピングにもってこい

XMのZERO口座はスプレッドが狭い

XMのZero口座はとにかくスプレッドが狭いのが特徴。

ECN方式なのでインターバンクから直接生のスプレッドを引っ張っているだけあり、ガチの0.0pipsも珍しくありません。

以下は他のECN口座との平均スプレッド比較です。

XM
(Zero口座)
TitanFX
(Zeroブレード口座)
Axiory
(ナノスプレッド口座)
HotForex
(ZERO口座)
USD/JPY 0.1pips 0.33pips 0.5pips 0.1pips
EUR/JPY 0.6pips 0.74pips 0.7pips 0.8pips
GBP/JPY 1.1pips 1.45pips 1.7pips 1.4pips
AUD/JPY 0.8pips 1.12pips 0.9pips 1.0pips
EUR/USD 0.1pips 0.2pips 0.3pips 0.1pips
GBP/USD 0.4pips 0.57pips 0.9pips 0.4pips
AUD/USD 0.3pips 0.52pips 0.6pips 0.8pips

すべてのメジャー通貨ペアにおいて、XMZero口座が最も狭い平均スプレッドを記録しているのがわかります。

多数の顧客・LPを抱えているXMだからこそ、電子取引所が活発に動いており、「トレーダーに最高に有利なスプレッド」を引き出しています。
XMZero口座はスキャルピングにどんとこいの環境ですね。

②口座開設ボーナス3,000円で入金せずに使い心地を試せる

XMのZERO口座は3,000円の未入金ボーナスに対応している

XMZero口座は口座開設ボーナス(未入金)ボーナスの対象。

入金しなくても、口座開設だけで3,000円のボーナスを受け取れます。
口座開設後に自動付与されるので、特別な申請も必要ありません。

まずはこの3,000円を利用してZero口座の使い心地を試せます。

ボーナスそのものの出金はできませんが、トレードで出した利益は出金OKです。

(※)ボーナスは「約定力」を調べるのにオススメ!

3,000円で一発狙いのハイレバトレードをすると一瞬で溶けます。

それでは生産性がなにもないので、3,000円は等倍~数倍レバで約定力を確かめるために使うのがオススメ。

デモ口座とリアル口座では約定力に差があるので、まずは小手試し感覚で運用しましょう。

③レバレッジ500倍×追証なし

XMZero口座では最大レバレッジ500倍でトレードできます。

また追証なし「ゼロカットシステム」を採用しているので、入金額以上の負けは絶対にありえません。
仮に相場の急変動でロスカットが間に合わず、口座残高がマイナスになってもマイナス分を帳消しにしてくれます。

借金に怯えることなく存分にハイレバトレードを楽しめる環境です。

ロスカット水準も20%と優秀

XMZero口座はロスカット水準20%と優秀な設定。

500倍近いレバレッジでポジっても、ぎりぎりの逆行までポジションを持ち続けれます。

④安定した高速約定でサクサク決済できる

XMのZERO口座の約定力は秀逸

XMZero口座は安定した高速約定もウリの1つ。

MT4・MT5のワンクリック注文でも、誇張なくクリックした瞬間に約定しました。
たまーにスベっても0.1pips程度だったので、スキャルピングでもストレスを感じませんでしたね。

これも多数のトレーダー・LPが参加するXMだからこそ、注文をぶつけ合うECNでのスピーディな約定を実現しているのだと思います。

⑤最低入金額が1万円~と安い

XMZero口座の最低入金額は1万円から。

一見すると高く感じるかもしれませんが、ECN口座の中では最安値の入金額です。

業者名(口座名) 最低入金額
XM
(Zero口座)
1万円
HotForex
(Zero口座)
1万円
TitanFX
(Zeroブレード口座)
2万円
Axiory
(ナノスプレッド口座)
2万円
Tradeview
(ILC口座)
10万円
LANDFX
(ECN口座)
20万円

見ての通り最低入金額が1万円なのはXMZero口座と、HotForexのZero口座のみ。

「はじめはできるだけ入金額を抑えたい」「まずは少額のお金で運用したい」という方にもオススメです。

XMZero口座の口座開設はこちらから

XM(エックスエム)の口座開設方法【画像付き】

⑥無料VPSが使えるのでEAぶん回し放題

XMのZERO口座は無料でVPSが利用できる

XMZero口座では条件さえ満たせば「無料VPS(仮想サーバー)」を借りれるのもポイント。

VPSを使えば、1日中MT4やEAを起動してぶん回せる上に、PCの消耗を防げます。

  XMで無料VPSを借りる条件
  • 口座残高5,000$(50万円相当)以上
  • 月5lot(50万通貨)の取引

借りるための条件も上の2つを満たすだけでOK。
比較的ガッツリとスキャルピングする方なら、そこまで難しい条件ではありません。

もし条件を満たせない場合でも、毎月30$(3,000円)払えばVPSを貸してもらえます。

⑦56種の多彩な通貨ペアをトレード可能

XMZero口座の通貨ペア数は56種類

メジャー通貨ペアはもちろん、南アフリカランドなどエマージング通貨ペアも多数取り揃えられています。

もしメジャー通貨ペアでの取引に飽きたら、自分なりのお宝通貨ペアを探しにマイナー通貨ペアで遊んでみるのも面白いですよ。

XMZero口座の通貨ペア一覧

⑧入金・出金の手数料が無料

XMは入金・出金の手数料が安い

XMZero口座は入出金手数料が無料です。
XMへの入金、XMからの出金に関しては、手数料を負担してくれます。

ただし海外銀行送金でかかるリフティングチャージや、受取銀行での受取手数料はかかることは覚えておきましょう。

XMZero口座の口座開設はこちらから

XM(エックスエム)の口座開設方法【画像付き】

XMZero口座の3つのデメリット

①取引手数料が高い

XMのZERO口座は取引手数料が高い

Zero口座はスプレッドこそ他のECN口座と比べても激狭ですが、スプレッドに乗っかる取引手数料は高いほうです。

業者名(口座名) 取引手数料(1lotあたり)
XM
(Zero口座)
往復1.0pips
Tradeview
(ILC口座)
往復0.5pips
Axiory
(ナノスプレッド口座)
往復0.6pips
TitanFX
(Zeroブレード口座)
往復0.7pips
LANDFX
(ECN口座)
往復0.7pips
HotForex
(ZERO口座)
往復0.8pips

有名所のECN口座の中では、取引手数料が1番高いです。

せっかく平均スプレッドが狭いので、もう少し手数料を安くしてくれれば「取引コスト最重要」のトレーダーも使いやすくなるのになぁと思います。

正直「取引コスト最優先」なら他ECN口座のほうが良い

以下は「スプレッド+取引手数料」のトータル取引コストの比較です。

XM
(Zero口座)
TitanFX
(Zeroブレード口座)
Axiory
(ナノスプレッド口座)
HotForex
(ILC口座)
取引手数料 往復1.0pips 往復0.7pips 往復0.6pips 往復0.8pips
USD/JPY 1.1pips 1.03pips 1.1pips 0.9pips
EUR/JPY 1.6pips 1.44pips 1.3pips 1.6pips
GBP/JPY 2.1pips 2.15pips 2.3pips 2.2pips
AUD/JPY 1.8pips 1.82pips 1.5pips 1.8pips
EUR/USD 1.1pips 0.9pips 0.9pips 0.9pips
GBP/USD 1.4pips 1.27pips 1.5pips 1.2pips
AUD/USD 1.3pips 1.22pips 1.2pips 1.6pips
平均取引コスト 1.48pips 1.40pips 1.40pips 1.45pips

取引手数料が割高なせいで、XMZero口座の取引コストは結局高めになってしまっています。
※そこまで気になるほどの差ではありませんが…。

「取引コストを0.1pipsでも抑えたい!」というトレーダーは他業者を使うほうが賢明です。

②入金ボーナス・XMロイヤルティプログラムは適用外

XMのZERO口座は入金ボーナス、XMロイヤルティプログラムに対応してない

XMには上述した口座開設ボーナス以外にも、

  • 最大50万相当受け取れる入金ボーナス
  • XMロイヤルティプログラム(トレーディングボーナス)

という2つのボーナスが用意されています。

しかし残念ながら、これらのボーナスが適用されるのはスタンダード口座とマイクロ口座のみ。
Zero口座はボーナス適用外となっています。

口座開設ボーナス3,000円を使い切った後は、すべて自己資金で運用しなければなりません。

このことを踏まえると、あまり自己資金を用意できない初心者トレーダーには運用が難しいかなと感じます。

③CFD取引ができない

XMZero口座では日経225などCFD銘柄のトレードはできません。

もしECNでCFD銘柄もトレードしたいなら、TitanFXのZeroブレード口座Axioryのナノスプレッド口座を検討しましょう。

XMにZero口座に対する管理人の総括

XMZero口座はXMでスキャルピングしたい!というトレーダーにはオススメの口座です。

  • 0.0pips~の激狭なスプレッド
  • 口座開設ボーナス3,000円で使い心地を試せる
  • 500倍×追証なしゼロカットシステム
  • クリーンかつ安定した高速約定
  • 最低入金額1万円~という安さ

取引手数料のみ高いのが残念ですが、そこさえ改善されれば今後「スキャルピングでもXM一択」となってくるのではないかと思います。

まだECN口座を使用してことがない方も、まずは口座開設ボーナス3,000円で使い心地を確かめてみるのがオススメです。

XMZero口座の口座開設はこちらから

XM(エックスエム)の口座開設方法【画像付き】

XMZero口座概要

最大レバレッジ 500倍
取引プラットフォーム MetaTrader4
基本口座通貨 JPY, USD, EUR
取引手数料 往復1.0pips/lot
スプレッド ドル円平均0.1pips
最小取引単位 1,000通貨
平均約定スピード 約定力ランキング5位
最低入金額 $100(10,000円相当)
取引通貨数 FX通貨ペア56種, 貴金属2種
ロスカットレベル 証拠金維持率20%以下
マージンコール 証拠金維持率50%以下
追証 なし ゼロカットシステム対応
両建て あり

XM入出金情報

※2017年10月からXMはbitwalletというオンラインウォレットに対応しました。

入金方法 クレジットカード※(VISA, VISA Electron, Maestro)、海外銀行送金
国内銀行送金(三井住友銀行、東京三菱UFJ銀行)、ビットコイン入金、bitwallet
入金から口座反映までのスピード クレジットカードと電子決済→即時
国内銀行送金→資金特定後24時間以内
海外送金→到着と同時(通常1~3営業日)
bitwallet→即時
入金手数料 無料
出金手数料 無料
出金にかかるまでの日数 1営業日

(参考:bitwallet(マイビットウォレット)とは。8つの強みと2つの弱みから徹底解説。

     

当サイト管理人オススメ海外FX業者はここ

⇒TitanFX
口座名 最大レバレッジ 日本語サポート ドル/円 スプレッド 追証
titanfx_logo 500倍 0.3pips~ なし (0カット)
  当サイト管理人がメインで使っている海外FX口座。最大レバレッジ500倍×最狭スプレッドでスキャルピング◎! 高約定力で追証なし、MT4対応!初心者~上級トレーダーにオススメできます。
TitanFXの口座開設はこちらから
TitanFX(タイタンFX)の口座開設方法【画像付き】はこちら