LAND-FX(ランドFX)ってどうよ?4つの武器と2つの弱み

land-fxロゴ

ニュージーランド拠点に活動しているLAND-FX。

2013年に日本上陸してからというもの、低スプレッド高速約定で国内FXのスキャルピングトレーダー離れを加速させました。

そんなLAND-FXについて、今回は中立な立場でのメリット・デメリットをみながら「どんなトレーダーにおすすめなのか」紐解いていきたいと思います。

結論からいうとまだ海外FXに足を踏み入れてないスキャルピングトレーダーにおすすめです。

スキャルピング取引に欠かせない「低スプレッド×高速約定」という特徴を備えているのは上述の通り。

最大500倍のレバレッジを効かせられるのに加えて、入金額の100%のボーナスまでもらえるので1万円~5万円くらいの少額入金でも存分にスキャルピングできます。

 ※LANDFXでは2017/6/1~期間限定で100%入金ボーナスを開催中です。口座開設の際、LPボーナス口座を選択しましょう。

LAND-FXの口座開設はこちらから
LAND-FX(ランドFX)の口座開設方法【画像付き】はこちら

LAND-FXの強み4つ

①DDの呑み業者を疑われるほどのスピード約定

LANDFXの一番のウリは平均0.035秒の高速約定

LAND-FXの1番のウリは約定力だと考えています。

公式ホームページで公開されているデータは『約定スピード0.035秒』。

この数字が「平均約定スピードなのか」「最高約定スピードなのか」は定かではありませんが、管理人が実際に取引してみたところストレスなく約定することが確認できました。

  • アメリカ雇用統計などの経済指標発表時
  • 先進国主要人物の政治・経済に関する発言があった

もちろん上記のような取引の流動性が下がってしまう局面では多少なりとも滑ります。というか、このタイミングで滑らないFXブローカーなんて1つもありませんよね。

平常取引ならサクサク約定してくれるので「これはエグい」と思うようなスリッページを食らったことはありません。

LAND-FXがDD業者である可能性について

LAND-FXの口座開設はこちらから
LAND-FX(ランドFX)の口座開設方法【画像付き】はこちら

②スプレッドが狭いのに入金ボーナスがある

LANDFXはスプレッドが狭いのにボーナスまである

LAND-FXのスプレッドは海外FXブローカーの中でも上位クラス。

特に期間限定のLPボーナス口座のスペックは一級品。
スプレッドがめちゃくちゃ狭いだけでなく、100%の入金ボーナスもあります!

※口座は必ずLPボーナス口座を選択するようにしましょう。

LAND-FXのLPボーナス口座平均スプレッド一覧(主要通貨ペア)】

ドル円 0.80pips
ユーロ円 1.50pips
ポンド円 1.80pips
豪ドル円 1.60pips
ユーロドル 0.80pips
ポンドドル 1.20pips
豪ドル米ドル 0.90pips


100%入金ボーナスは入金額の100%
の証拠金をタダでもらうことができて、総額50万円もらうまで2回目、3回目の入金でもボーナスがもらえます。

海外FXブローカーは

  1. ボーナスがあるけどスプレッドが広い(平均で2.0pips近い)
  2. ボーナスがないけどスプレッドが狭い(平均で1.0pips前半)

のどちらか2つにわかれます。

LANDFXのように高いスプレッド水準を保ちながら、ボーナスまでもらえるブローカーはほとんどありません。

LAND-FXの口座開設はこちらから
LAND-FX(ランドFX)の口座開設方法【画像付き】はこちら

③最大レバレッジ500倍で追証なし

最大レバレッジ500倍のLAMDFXなら3000円入金するだけで1万通貨sエントリーできる

LAND-FXは最大500倍のレバレッジを効かせてポジションを持つことができます。

1万通貨(国内FXで言うところの10枚)もつのに3000円もあれば十分なので、資金効率は抜群です。

またハイレバレッジで取引したからといって大損するリスクも大きくなるというわけではありません。

LAND-FXは追証請求してこないので、どれだけ負けても入金額まで

たとえロスカットが作動せずに口座残高がマイナスになったとしても、マイナス分を全てチャラにしてくれます。

(参考:海外FXの追証なし・0カットシステムは神のサービス)

④【中上級者向け】ECN方式の口座が使える

LAND-FXではECNタイプの口座を開設することもできます。

 icon-hand-o-right ECN方式とは

トレーダーの注文がインターバンク直結。市場原理にしたがっって注文が処理される。

注文処理にブローカーが関与する余地がないので、透明性のある取引環境だといえる。

(参考:スプレッド0.0pips~のECN口座とは?

スプレッドはドル円平均0.90pipsですが、別途かかる取引手数料が高いのがネック。

エントリー・エグジットの往復取引で0.70pips相当の手数料が取られるので、トータルコストでみると上述したLPボーナス口座よりも高くなってしまいます。

【ECN口座スプレッド・取引手数料】

取引手数料(往復) 0.70pips
ドル円 0.90pips
ユーロ円 1.00pips
ポンド円 2.30pips
ユーロドル 1.00pips
豪ドル米ドル 1.10pips


【ECN口座のトータルコスト】

(平均スプレッド+取引手数料)

ドル円 1.60pips(1.30pips
ユーロ円 1.70pips(2.00pips)
ポンド円 3.00pips(2.30pips
ユーロドル 1.70pips(1.30pips
豪ドル米ドル 1.80pips(1.40pips

※カッコ内はプロフェッショナル口座のスプレッド(トレードコスト)です。

また数万円~の少額から始められるわけでもありません。初回最低入金額は20万円~なので、初心者お断りの熟練者向けの口座といったところでしょうか。

上述したボーナスにも未対応なので、自分が入金した金額での勝負になります。

  • 透明性のある取引環境にこだわりたい方
  • いきなり20万円入金が苦にならない中上級者トレーダー

ならECN口座で取引してみてもいいかもしれません。

⑤日本人のボトルネックを解消するような企業努力

LANDFXは日本人向けサービスが充実!信頼性も◎

LAND-FXからは溢れ出んばかりの「日本人トレーダーに安心かつ便利に利用してほしい」という思いが感じとれます。

 icon-hand-o-right LAND-FXの日本人トレーダーへの思いの現れ
  • 国内銀行送金対応で1時間以内に出入金処理
  • ライブチャット・コールバックで万全の日本語サポート
  • FCAライセンス取得で信頼性を強化

日本人トレーダーが「どんなブローカーで取引したいと思っているのか」を汲み取って、寄り添ったサービスを提供しています。

LAND-FXの出入金方法

※2016年9月いっぱいでNeteller、Skrill経由でFX口座に出入金できなくなりました。

入金方法 手数料 着金スピード
クレジットカード(Visa,MasterCard,JCB) 無料 即座
国内銀行送金 無料※ 即座
海外送金 6500円~ 3~5営業日

※国内銀行への振込手数料(108円~540円)はトレーダー負担です

出金方法 手数料 着金スピード
クレジットカード(Visa,MasterCard,JCB) 無料 即座
海外送金 2000円~(※2) 3~5営業日

(※)クレジットカードへの出金は入金額までの出金に限ります。
(※)海外送金に際しては別途リフティングチャージとして、受取銀行に2500円~の手数料が発生。

LAND-FXの日本語サポート

問い合わせ方法 問い合わせ先 受付時間
電話 (+64)9925-0369 (平日)10:00~18:00
メール japansupport@land-fx.com 24時間
ライブチャット 公式ページから (平日)10:00~18:00
コールバック(※) 公式ページから 24時間

※申請すれば24時間以内にLAND-FXサポートから連絡があります。

LAND-FXの信頼性(ライセンス・信託保全)

ニュージーランドのFSPRのライセンス1つだけを引っさげて日本上陸したLAND-FXでしたが、2016年にイギリスのFCA(金融行動監視機構)でライセンス登録しました。

FCAといえば海外の金融機関の中でも有数の「審査が厳しい機関」として知られています。

  • 信託分別管理(※)の徹底
  • 出入金フローの自動処理

など厳しい要件を満たさないと登録を許してくれません。

※信託分別管理:万が一業者が潰れた時にトレーダーに資金が戻るように顧客資金を信託銀行に預けること。LAND-FXでは約600万円(5万ユーロ)までの資金補償が約束されている。

LANDFXの分別管理・信託保全に関する記載箇所引用

結果的に「海外FXはなんだか怪しそう…」とたじろいでいた国内トレーダーも、LAND-FXで安心して口座開設できるようになりました。

LAND-FXの口座開設はこちらから
LAND-FX(ランドFX)の口座開設方法【画像付き】はこちら

LAND-FXの弱み2つ

①禁止取引がうるさい

LANDFXでのスキャルピングは経済指標発表時とEA利用を避ければOK

 icon-hand-o-right LAND-FXで禁止されている取引6つ
  1. 他の口座・業者との間での両建て取引
  2. レート遅延・システムエラーを悪用した取引
  3. アービトラージ取引
  4. 経済指標発表時のスキャルピング取引(※)
  5. EA(システム)を利用したスキャルピング取引(※)
  6. 高頻度の注文・取引(※)

※がついている項目はLAND-FXならではの禁止取引です。

どのブローカーでも禁止されているものもありますが、特にスキャルピング周りの取引にかなり目を光らせている印象です。

禁止取引をしてしまうと、出金拒否や口座凍結・利益帳消しになってしまうので気をつけてください。

ただ平常時に手動でスキャルピングすることは禁止されていません

「高頻度の注文・取引が禁止」ということで少し紛らわしいかもしれませんが、経済指標発表時やEAの利用を避ければOKです。

実際に管理人はLAND-FXで1時間のうちにスキャで数十回利幅を抜いたことがありますが、利益はちゃんと出金できました。

②出金拒否の噂が…評判があまりよくない

LAND-FXにつきまとって離れないのが出金拒否の噂です。

特に2015年には「LAND-FXで出金できなかった」というトレーダーが続々名乗り出て、かなり炎上していたのを覚えています。

実際に出金拒否があったというのは紛れもない事実です。ただLAND-FXに問い合わせてみたところ、原因だったのは上で説明した「禁止取引」でした。

出金拒否に関するLAND-FX側の回答

しかし「何をもって禁止取引にするのか」の決定権はLAND-FX側にあります。

LAND-FXで取引するなら、常に「難癖つけて出金拒否されるかもしれない…」という危険と隣り合わせだというのは心にとめておいてください。

LAND-FXは海外FX初めてのスキャルピングトレーダー向けのブローカー

LAND-FX「低スプレッド×高速約定」でスキャルピング向きブローカーです。

入金ボーナスまでついてくるので、取引資金が少ない方でも多くの証拠金を準備して最大500倍のハイレバスキャルピングを楽しめます。

ただし禁止取引には気をつけてください。

  • 取引の流動性が下がるタイミングでスキャ
  • 自動売買でスキャ

してしまうと、せっかく稼いでも出金拒否されてしまう恐れがあります。

禁止取引さえ気をつけていれば、LAND-FXで取引したからといって後悔してしまうことはないでしょう。

日本人向けのサポートや出入金方法の整備は言うことなしなので、今まで国内FXでしかスキャルピングしたことがない方の海外FXデビューにはピッタリです。

※LANDFXでは2017/6/1~期間限定で100%入金ボーナスを開催中です。口座開設の際、LPボーナス口座を選択しましょう。

LAND-FXの口座開設はこちらから
LAND-FX(ランドFX)の口座開設方法【画像付き】はこちら

ハイレバレッジでのスキャルピングに慣れたら、LAND-FXよりももっとスプレッドが狭くて約定力も高いTitanFXに口座を乗り変えてみるのもいいでしょう。

ちなみにTitanFXはスキャルピング関連の取引制限は一切ありません。

TitanFXに対する管理人のレビュー

LAND-FXの会社情報

正式名称 LandFX Limited,
本社所在地 Plaza Level, 41 Shortland Street, Auckland, 1010, New Zealand
ライセンス FSP/New Zealand
事業開始日 2013年
預託金の管理 West銀行にて分別管理

LPボーナス口座概要

最大レバレッジ 500倍
口座種類 Meta Trader 4
基本口座通貨 CHF,EUR,JPY,USD
取引手数料 無料
スプレッド ドル円0.7pips~
ボーナス 100%入金ボーナス
最少取引単位 1000通貨
平均約定スピード ◎ 0.035秒
最低入金額 $100/10,000円
取引通貨数 通貨ペア:67種類、商品CFD:11種類、インデックス:15種類
ロスカットレベル 証拠金維持率30%以下
マージンコール 証拠金維持率50%以下
追証 なし ゼロカットシステム対応
両建て あり

Live(スタンダード)口座概要

最大レバレッジ 500倍
口座種類 Meta Trader 4
基本口座通貨 CHF,EUR,JPY,USD
取引手数料 無料
スプレッド ドル円1.2pips~
ボーナス 30%入金ボーナス
最少取引単位 1000通貨
平均約定スピード ◎ 0.035秒
最低入金額 $300/30,000円
取引通貨数 通貨ペア:67種類、商品CFD:11種類、インデックス:15種類
ロスカットレベル 証拠金維持率30%以下
マージンコール 証拠金維持率50%以下
追証 なし ゼロカットシステム対応
両建て あり

ECN口座概要

最大レバレッジ 200倍
口座種類 Meta Trader 4
基本口座通貨 CHF,EUR,JPY,USD
取引手数料 1lotあたり0.7pips(往復)
スプレッド ドル円0pips~
最少取引単位 10000通貨
平均約定スピード
最低入金額 $2,000/200,000円
取引通貨数 FX通貨ペア:60種類、貴金属:2種類、CFD:8銘柄
ロスカットレベル 証拠金維持率30%以下
マージンコール 証拠金維持率50%以下
追証 なし ゼロカットシステム対応
両建て あり

LAND-FXの口座開設はこちらから
LAND-FX(ランドFX)の口座開設方法【画像付き】はこちら

     

当サイト管理人オススメ海外FX業者はここ

⇒TitanFX
口座名 最大レバレッジ 日本語サポート ドル/円 スプレッド 追証
titanfx_logo 500倍 0.3pips~ なし (0カット)
  当サイト管理人がメインで使っている海外FX口座。最大レバレッジ500倍×最狭スプレッドでスキャルピング◎! 高約定力で追証なし、MT4対応!初心者~上級トレーダーにオススメできます。
TitanFXの口座開設はこちらから
TitanFX(タイタンFX)の口座開設方法【画像付き】はこちら