is6comは評判が悪い?「ボーナス豪華×出金拒否」で詐欺業者認定?

豪華なボーナスで顧客をかき集め、出金拒否・利益没収後に計画倒産…

上記はFX詐欺業者の典型的な特徴ですが、海外FX業者is6comは現在詐欺業者の容疑にかけられています。
破壊力抜群のボーナスキャンペーンで人気がうなぎ登りしている一方で、SNSや2chで出金拒否の報告があるんですよね。

結論からいうと、is6comは詐欺業者ではありませんが利用するなら出金拒否のリスクを折り込んでおく必要があります
数百万円以上稼いでしまうと、理由不明のままに出金拒否をされたトレーダーが一定数存在するからです。

ただ5,000円未入金ボーナス・入金ボーナスが超絶おいしいのに加えて、

  • 最大レバレッジ1000倍で追証なし
  • 出金・入金・サポート全てが日本人向けの設定
  • 世界基準の取引プラットフォーム「MT4」に対応している

とスペック自体悪くないのは事実。

利益が数百万円超えたら、最悪出金できなくてもいいや。出金できたらラッキー」くらいに割り切って、自己責任で利用する分には問題ありません。

is6comの無料口座開設はこちらから

is6comはボーナスが太っ腹!豪華さには目を見張るものがある

is6comは豪華なボーナスがSNSで拡散されて認知拡大してきた海外FX業者。

それだけあって、ボーナスキャンペーンはかなりパンチが効いています。

  • リアルマネーを入金せずに、ハイレバのリアルトレードを体感したい!
  • 本当はガッツリ取引してみたいけど、資金力が乏しい…

という方にとっては、魅力的に映るはずです。

入金ボーナス×口座開設ボーナスがデフォルト

基本的にis6comのボーナスは下記の2段構え。

  • 5,000円口座開設ボーナス
  • 100%入金ボーナス

入金してもしなくても、is6comで口座を開設さえすればオトクに利用できます。

■5,000円口座開設ボーナス

ボーナスの受け取りを希望すれば、すでに5,000円の証拠金が内蔵された口座を開設できる。

ボーナス自体は出金不可能だが、ボーナスを利用した取引で生じた利益は全額出金OK

■100%入金ボーナス

初回入金額と同額の取引用資金をis6comから受け取ることができる。

口座開設ボーナスと同様にボーナス自体は出金不可能だが、利益は全額出金OK

ただしis6comから1円でも出金してしまうとボーナスが全額消滅してしまうので注意。

既存顧客に対する優待キャンペーン(入金ボーナス)もある

is6comは既存のトレーダーに対しても顧客還元を実施。
「優待キャンペーン」と称し、不定期に入金ボーナスチケットを贈呈している。

ボーナス額は「入金額の10%~200%」でマチマチ。
登録メールアドレスあてにボーナスチケットの引換券が届くので、定期的に確認するようにしましょう。

期間限定でis6comのキャンペーンはグレードアップする

is6comのボーナスキャンペーンは、期間限定で豪華さに拍車がかかります。

直近いうと2019年8月5日~8月9日までの期間限定で口座開設ボーナスの金額が1万円にUPしていました。
(今までのペースでは1ヶ月で2回程度10,000円の口座開設ボーナスキャンペーンを実施しています)

また2019年8月12日現在では、抽選で最大200%のボーナスチケットがあたるキャンペーンを実施中です。

is6comは最大で入金額の200%ボーナスチケットがあたるキャンペーンを実施中

キャンペーン情報は公式HPで公開されるので、週1ペース程度で確認しておくのがおすすめです。

【注意】is6comは出金拒否をした事例がある

ボーナスがとても魅力的なis6comだが、SNSでは出金拒否の証拠キャプチャがあがっています。

内容をまとめると「利益分の771,000円の出金が認められず、入金額だけ出金できた」というもの。

利益没収の理由は利用規約に違反したとのことでしたが「実際にどんな取引が、規約のどの部分に抵触したのか」に関する具体的な説明はありませんでした

客観的に見ると「規約違反を振りかざして、理不尽に利益を没収した」という形なので、印象は最悪ですね。。。

出金できた事例が多いのは事実

ただ実際には「ちゃんと出金できました」という声の方が多いのも事実です。

実際に管理人も口座開設ボーナス+5万円入金で40万円近く利益を出しましたが、問題なく出金できました。

規約違反を犯しても出金できた事例もある

また規約違反に該当しても口座凍結の制裁だけで出金はしっかり認められたケースもあるようです。

▼出金申請に対する1通目のメール▼

is6comの出金申請に対するメール

▼対応決定後のメール▼

is6comの対応決定後のメール

カバー先金融機関から「不正な取引があった」と報告を受けたis6comですが、最終的には利益を認める方向で議決がなされました。

出金利益はなんと850万円・・・!
上述した出金拒否の事例よりも金額は大きいので「稼ぎすぎたから」という理由だけで利益を没収しているわけではなさそうです。
(基準については不明ですが…)

少なくとも「出金拒否やりまくりの悪質業者」ではないので、その点は安心していただければと思います。
(利益がちゃんと引き出されるかどうかも、半ば”運”の要素がありそうですね)

上記の経過画像は「【is6】is6口座凍結の真実~約定履歴完全掲載版~【海外FX】」から引用させていただきました。

is6comは金融ライセンス無登録業者

上述した出金拒否と切っても切り離せないのは、is6comが全世界どこの金融ライセンスも取得していないという事実。

どこの金融機関の規制も受けていないので、悪行を働くかどうかは全てis6comのさじ加減です。

現状では一部の出金拒否のとどまっていて”一線を超えていない”印象ですが、今後突如姿をくらまして顧客資金を持ち逃げする可能性はゼロではありません

信頼性が著しく低いということは肝に銘じておいてください。

is6comの6つの特徴まとめ

最大レバレッジ1000倍で追証なしのゼロカットシステム採用

is6comの最大レバレッジは1000倍
平均400倍程度の業者が多い中で、is6comのレバレッジは頭一つ抜けているといえます。

上述したボーナスとの合わせ技を使えば、建てられるポジションの大きさが国内FX業者と比べて段違いです。

【10万円入金した場合】

取引に利用できる証拠金は20万5,000円
(入金額に入金ボーナス10万円、口座開設ボーナスが5,000円加算)

フルレバでのエントリーを仮定すると「20万5,000円×1000倍」で2億5,000万円分のポジションでエントリーできます。

国内FX業者では最大レバレッジ25倍が関の山なので、建てられるMAXのポジション量は80倍
同じ入金額で同じ利幅を抜いた場合、利益は80倍になる。

またis6comはゼロカットシステムを採用しているので、口座残高がマイナスになった際の追証が発生しません

どれだけハイレバでハイリターンを狙っても、損失のリスクは入金額までに限定されます。

(参考:海外FXの追証なし・0カットシステムは神のサービス

 icon-hand-o-right ロスカット水準は証拠金維持率50%以下

is6comで強制ロスカットが執行されるのは、証拠金維持率が50%を下回ったタイミングです。

「口座残高=必要証拠金」(証拠金維持率100%の状態)でもポジション保持OK。
最大レバレッジ1000倍は見せかけのハイレバレッジではありません。

完全日本語対応で日本人向けサポートも◎

is6comの公式HPは完全日本語対応。
口座開設から入金、出金まで英語の知識が必要になってくる場面はありません。

またis6comのサポートデスクには日本人スタッフが在籍しています。
平日なら24時間体制で問い合わせに対応してもらえるので、利用中に不明点があれば気軽に問い合わせてみてください。

【is6comの日本語サポート問い合わせ先】

bitwalletでの入金・出金に対応している

is6comは日本人向けオンラインウォレットであるbitwalletでの送受金に対応しています。

bitwallet経由で入金すれば申請からタイムラグなしで着金する上、手数料が一切かかりません

また出金では国内銀行に着金するまでにトータルで824円しか手数料がかからないので、大幅な出金手数料の節約になります。
(海外銀行送金で出金した場合、送金や着金の際に銀行からトータルで3,000円~5,000円の手数料が徴収される)

bitwalletさえあれば、FX業者との資金のやり取りは国内業者さながらにスムーズです。

 icon-hand-o-right bitwalletとは

完全日本語対応、日本円で出入金できるオンラインウォレットのこと。

アカウント開設までの所要時間は最短10分維持費は無料なので、is6comで取引するなら用意しておきたいツールです。

(参考:bitwallet(マイビットウォレット)とは。8つの強みと2つの弱みから徹底解説。

DD方式を採用している呑み業者(おそらく)

is6comは公式HPでNDD方式を謳っていますが、実際にはDD方式で注文を処理している可能性が高いです。

NDD方式とDD方式の違いは以下の通り。

  • 取引で利益を得ようと、トレーダーの注文に介入する
    →DD方式
  • トレーダーの注文に介入せず、LPやFX市場に流す
    →NDD方式
注文処理方式 NDD方式 DD方式
取引の透明性 高い 低い
トレーダーとの利益相反 しない する
業者のキャッシュポイント スプレッドのみ スプレッド+トレーダーの負け分

DD方式は取引の透明性が非常に低く、悪質な業者では不利約定やレート操作でトレーダーをわざと負けさせるところもあります。
(その方が業者が儲かるので、、、)

クリーンな環境で取引したい人の希望には添えないので、気をつけてください。

(参考:関連記事:OTC(DD)方式と、NDD方式はこんなにも違う【FXの注文方式】

管理人がis6comをDD業者だと思う理由

理由は大きく以下の2点です。

  • 公式HPでカバー先のリクイデティプロバイダーを公開していない
  • 10ロット(100万通貨)以上の注文に事前申請が必要
■公式HPでLPを公開していない

リクイデティプロバイダー(LP)とは、NDD方式でトレーダーの注文の受け皿になる金融機関のこと。

NDD業者ではディーリングディスクが注文に関与しないので、トレーダーの注文はそのままLPに流れます。

したがってLPと提携していない業者はNDD方式を採用していないということ。

is6comは公式HPでLPを公開していないので、NDD業者である確証がありません。

TitanFXAxioryなど、NDD業者は正当性をアピールするために公式HPでLPを公開する傾向にあります。
「公開していない→公開できるLPが存在しない」と考えるのが自然です。

■10ロット以上の注文に事前申請が必要

is6comで10lot以上の注文を行う際は、事前にサポートに問い合わて許可をとらないといけません。

DD業者は大ロットの注文に対して、慎重に処理する必要があります。
(処理の仕方次第で業者が大損してしまう可能性があるので…)

わざわざ事前申請のシステムを取り入れている=注文処理をどうするか検討する時間を稼いでいる」と勘ぐらざるをえません。

仮にis6comがNDD業者だったとすると、スプレッド収益が阻害されることになるので辻褄が合わなくあります。

取引可能なのは33種類のFX通貨ペアだけ

is6comで取引できる商品は33種類のFX通貨ペアだけ

ドル円やユーロドルなどのメジャー通貨ペアは用意されていますが、株式やインデックスなどCFD商品は取引できません。

 icon-hand-o-right is6comで取引可能はFX通貨ペア

AUD / CAD AUD / CHF AUD / JPY AUD / NZD AUD / USD

CAD / JPY CHF / JPY

EUR / AUD EUR / CAD EUR / CHF EUR / GBP EUR / JPY
EUR / NZD EUR / USD EUR / ZAR

GBP / AUD GBP / CAD GBP / CHF GBP / JPY GBP / NZD
GBP / USD

NZD / JPY NZD / USD

USD / CAD USD / CHF USD / CNH USD / HKD USD / JPY
USD / MXN USD / SGD USD / TRY USD / ZAR

ZAR / JPY

上記以外の通貨ペアや商品・資源の取引まで視野にいれている人は、XMiFOREXなど取り扱い商品が多い海外FX業者を検討しましょう。

スプレッドは並

is6comのスプレッドは”狭くもないし広くもない“という印象。

マイクロ口座とスタンダード口座、2タイプの口座が用意されていますが、どちらもスプレッド水準は並です。

マイクロ口座 スタンダード口座
取引手数料 なし なし
USD/JPY 2.0pips
(平均値)
1.6pips
(平均値)
EUR/JPY 2.9pips
(平均値)
2.3pips
(平均値)
GBP/JPY 3.9pips
(平均値)
3.1pips
(平均値)
AUD/JPY 3.7pips
(平均値)
2.9pips
(平均値)
EUR/USD 1.9pips
(平均値)
1.5pips
(平均値)
GBP/USD 3.1pips
(平均値)
2.4pips
(平均値)
AUD/USD 2.5pips
(平均値)
2.0pips
(平均値)

1日あたりの取引回数が多い短期売買メインのトレーダーは、取引コストの高騰にご注意ください。

(関連:【2019年最新】海外FXのスプレッド鬼比較!スプレッドだけで選ぶと失敗する?

 icon-hand-o-right 【補足】スタンダード口座とマイクロ口座の違い

マイクロ口座とスタンダード口座の違いは、スプレッドを除けば最大/最小の注文数のみ

  • マイクロ口座※
    →最小50通貨、最大10万通貨
  • スタンダード口座
    →最小1,000通貨。最大300万通貨

1000通貨未満での取引予定がない人は、スプレッドが相対的に狭いスタンダード口座を開設するようにしましょう。

また上述したボーナスキャンペーンはスタンダード口座の開設や入金のみに対応している場合が多いので、ボーナスのもらい損ねも防げます。

※マイクロ口座は1ロット=1000通貨。10万通貨は100ロットになる。(スタンダード口座は他の海外FX業者同様1ロット=10万通貨)

利益没収のリスクを容認できるならis6comで口座開設しよう

今のところ計画倒産の予兆はありませんが、事例としてis6comで利益の出金拒否があったのは事実。
豪華なボーナス目当てで口座開設する場合は「ワンちゃん利益認められないかも」くらいのリスクは容認しておきましょう。

取引環境としてはボーナスもさることながら、最大1000倍のハイレバで資金効率は抜群なので、一発狙いのアクティブなトレーダーに向いています。

とりあえず口座さえ作れば5,000円もらえるので、完全ノーリスクでボーナス分だけ取引して試運転してみるのがいいでしょう。

ただ繰り返しになりますが、is6comは金融ライセンスという名の檻に入っていない野生の海外FX業者であることには変わりないので、利用はあくまで自己責任でお願いします。

is6comの無料口座開設はこちらから

is6comの詳細情報一覧

会社情報詳細

正式名称 is6com.Co.,Ltd
本社住所 Second Floor, The Quadrant, Manglier Street Victoria, Mahe, Seychelles
創業 2016年12月12日
電話番号 +63 2 946 2454
資本金 $20,000,000
CEO Walter Sandoval
従業員数 18名

スタンダード口座スペック詳細

取引方式 DD方式の可能性が高い
口座通貨 JPY (円) , USD (ドル)
取引プラットフォーム MT4
最大レバレッジ 1000倍
初回最低入金額 100円
スプレッド ドル円平均1.6pips
取引手数料 なし
通貨ペア数 33種類
最小取引枚数 0.01lot(1000通貨)
最大取引枚数 30lot(300万通貨)
ロスカット水準 証拠金維持率50%以下
ボーナス 対応
EA・ミラートレード 可能
両建て 可能
スキャルピング 可能

マイクロ口座スペック詳細

取引方式 DD方式の可能性が高い
口座通貨 JPY (円) , USD (ドル)
取引プラットフォーム MT4
最大レバレッジ 1000倍
初回最低入金額 100円
スプレッド ドル円平均2.0pips
取引手数料 なし
通貨ペア数 33種類
最小取引枚数 0.05lot(50通貨)※
最大取引枚数 100lot(100万通貨)※
ロスカット水準 証拠金維持率50%以下
ボーナス 非対応
EA・ミラートレード 可能
両建て 可能
スキャルピング 可能

入金方法詳細

 入金方法 入金スピード 入金手数料
クレジットカード
(VISA、JCB、MASTERCARD)
即時 2万円以上/無料
2万円未満/1回1,500円
海外銀行送金 入金確認後即時
(3~5営業日)
無料※
BITWALLET 即時 無料

出金方法詳細

出金方法 出金スピード 出金手数料
海外銀行送金 3~5営業日 月1回まで無料※
(2回目以降は出金額の2%)
BITWALLET 3~5営業日 月1回まで無料
(2回目以降は出金額の2%)
     

当サイト管理人オススメ海外FX業者はここ

⇒TitanFX
口座名 最大レバレッジ 日本語サポート ドル/円 スプレッド 追証
titanfx_logo 500倍 0.3pips~ なし (0カット)
  当サイト管理人がメインで使っている海外FX口座。最大レバレッジ500倍×最狭スプレッドでスキャルピング◎! 高約定力で追証なし、MT4対応!初心者~上級トレーダーにオススメできます。
TitanFXの口座開設はこちらから
TitanFX(タイタンFX)の口座開設方法【画像付き】はこちら