XMの出金方法を超詳しくまとめてみた。「出金できない」と言ってる人にこそ見てほしい。

XMの出金方法をどこよりも超くわしく解説する本記事ではXMの出金方法について、管理人がどのサイトよりも詳しく解説しています。

単純に出金方法のみならず、

  • 出金前に知っておくべきこと
  • 出金に関する注意点

も合わせてまとめたので、XMをこれから利用しようと考えている方・現在利用している方も参考にしてみてください。

【※】管理人はXMで出金拒否・トラブルに巻き込まれたことはない

管理人は今まで何度もスムーズにXMで出金しています。

出金拒否や出金トラブルに巻き込まれたことは1度もありません。
もし「出金拒否された!」という方がいるのであれば、出金方法を間違っている可能性が高いので、この記事に一度目を通していただきたいです。

XMの口座開設はこちらから

管理人によるXMの詳細レビューはこちら

XMで出金申請する前に知っておくべきこと

出金方法は入金方法と同じ経路をたどる

XMに限らず、すべての海外FX業者では、入金方法と出金方法は同一でなければなりません。

例えば銀行送金で入金したなら、出金も銀行送金になります。
銀行送金で入金して、クレジットカードに出金するというのは不可です。

これには2つの理由があります。

  1. マネーロンダリングを防ぐため
  2. 入出金の名義の整合性を図るため

もし希望の出金方法があるのであれば、入金方法から合わせる必要があります。

ポジションを持っていても出金OK!

ポジションを保有していると出金できないケースは多々ありますが、XMではポジション保有時でも出金申請を通してくれます。

ただし「証拠金維持率150%以上の場合のみ」という条件があるので、注意しましょう。

証拠金維持率150%以下の場合は、出金申請をしても受け付けてもらえません。

【証拠金維持率の計算方法】

(実効証拠金÷建玉必要証拠金)×100=証拠金維持率(%)

※実効証拠金とは「自分が口座に入金しているお金」のこと。建玉必要証拠金とは「ポジションを保有するために必要なお金」のこと。

最低出金額は5$相当~

どの出金方法であっても、XMでは最低「5$相当」の出金から受け付けています。

ドル円100円なら、500円以上の出金からOKということですね。

流石にいないでしょうが、500円以下の出金はできないので気をつけてください。

ボーナス自体の出金はできない

XMのメジャーなボーナスキャンペーンとして、

  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス

上記の2つがありますが、どちらもボーナスそのものは出金できません。

ボーナスを利用した取引で出した「利益分」は出金できます

【※】XMロイヤルティプログラム(XMP)は条件次第で出金可能

XMには「XMロイヤルティプログラム」というキャンペーンもあります。

大層な名前ですが、トレーディングボーナスのことで、取引すればするほど「XMP(エックスエムポイント」が溜まります。
家電量販店等でよくある「買い物すれば溜まるポイントサービス」みたいなものです。

このポイントを「出金して現金化」、あるいは「ボーナスとして利用」することができるんですね。

XMロイヤルティプログラムについて詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

⇒XMロイヤルティプログラムについて(準備中)

XMで利用できる3つの出金方法

XMでは以下の3つの出金方法があります。
※上述しましたが、入出金の方法は同じでなければならないので、入金した段階で出金方法も決まります。

  1. クレジットカード
  2. ビットコイン
  3. 海外銀行送金

ちなみに出金がスムーズ・楽ちんな順番に並べています。
まだ入金処理をしていないのであれば、上から入金方法を検討することをオススメします。

【パット見でわかる出金方法の比較】

クレジットカード ビットコイン 海外銀行送金
出金手数料 XMが負担 XMが負担 XM側の手数料のみ無料
※2,500~4,000円ほど
出金処理までの時間 24時間以内 24時間以内 2~5営業日
口座への着金時間 利用しているクレジットカード会社次第 最短即日 2~5営業日

(※)海外銀行送金は、中継銀行でのリフティングチャージや、受取銀行での受取手数料がかかります。

クレジットカード

クレジットカードでの出金は「ショッピング枠のキャンセル」という形になります。

クレカによる入出金は「あなたがお店で5万円の服をクレカで買って、キャンセルした」のと全く同じです。

そのためクレジットカードに出金できるのは入金した金額まで
3万円の買い物をしてキャンセルしても、5万円戻ってくることはありませんよね。

10万円入金したら、10万円までクレカに出金できます。

入金額以上のお金を出金する場合

入金額以上を出金したい場合は少しだけ複雑です。

  • 入金額まで⇒クレジットカード
  • 入金額の超過分⇒海外銀行送金

入金額までは、クレジットカードにそのまま返金されます。
しかし超過分に関しては、指定した銀行口座へと海外銀行送金で振り込まれます。

この場合、海外銀行送金で振り込まれる超過分には「手数料が2,500~4,000円ほどかかる」ことも覚えておきましょう。

実際に口座へと振り込まれる金額は、超過分から出金手数料を差っ引いた金額となります。

出金申請時にすでに引き落とし日を過ぎていた場合

クレジットカード会社の引き落とし日を過ぎてから出金申請した場合も、少し特殊になります。

仮に5万円をXMに入金したとしましょう。
引き落とし日には通常どおり、5万円があなたの口座から引き落とされます。

お金が引き落とされてから出金申請した場合の対応が、以下の2パターン。

  1. 次月に5万円分クレカ利用していれば、それと相殺
  2. 使用金額が5万円以下なら、差額が指定口座へ振り込まれる

ちなみにこの場合は、クレジット会社を通しての返金処理となるので出金手数料はかかりません

クレジットカード出金の着金時間はクレジットカード会社による

クレジットカード出金の場合、XMの出金処理は24時間以内に終わります。

しかし、キャンセル処理をいつ反映させるかはクレジット会社次第です。
1日や2日で反映させるところもありますが、2週間反映されないところもあります。

もし1ヶ月経って反映されないようであれば、利用しているクレジットカード会社に問い合わせてみましょう。

(※)ちなみに海外銀行送金で処理される超過分は、おおよそ2~5営業日ほどで着金します。

クレジットカード出金は手数料がかからない

クレジットカード出金の場合、手数料はXMが負担してくれます。

そのため手数料は一切かかりません。

ただし上述しましたが、海外銀行送金される分には2,500~4,000円ほど手数料がかかります。

ビットコイン

ビットコインで出金する場合は、クレジットカード出金と同じで「ビットコインで入金した金額まで」となります。

入金額を越える場合は、超過分は海外銀行送金(※)で指定口座へと振り込まれます。
(※)手数料が2,500~4,000円ほどかかります。

ビットコインの着金時間は「最短即日」

ビットコイン出金では、24時間以内にXMで出金処理が行われます。
XMの出金処理が完了次第、ビットコインウォレットに出金されているので確認しましょう。

管理人がビットコイン出金を数回してみたところ、出金申請してから早くて1時間以内、遅くても2時間以内には出金を確認できました。

着金までのスピード感で言えば、安定して1番スピーディですね。

ビットコイン出金は手数料が無料

ビットコイン出金でも、手数料はXMが負担してくれます。

なので入金分までの出金には、一切手数料はかかりません。

しかし入金額以上の出金に関しては、海外銀行送金になるので手数料がかかります。

海外銀行送金

海外銀行送金は1番多くの方がお世話になる出金方法。
※上述したようにクレジットカード出金・ビットコイン出金でも、入金額以上の出金は海外銀行送金になりますからね。

国内銀行送金・海外銀行送金で入金した場合、同じ経路でそのまま指定した銀行口座へと振り込まれます

「入金額まで」などというルールはなく、1番シンプルな出金方法です。

海外銀行送金では「入金した口座」「出金先の口座」が同一名義にしないとNG!

銀行口座の名義には細心の注意を払ってください。

マネーロンダリングを防止するために、入出金先の口座の名義は「同一」でなければなりません。
入金口座が「田中太郎」なら、出金先も「田中太郎」である必要があります。

もし名義が異なる場合は出金できないので気をつけましょう。

【※】名義が同じなら口座は違ってもOK!

ただし名義さえ同じなら、入金口座と出金口座が同じ口座である必要はありません。

入金口座が三菱東京UFJ銀行、出金口座が三井住友銀行でもOKです。

海外銀行送金は着金までかなり時間がかかる

海外銀行送金は着金まで時間がかかるのがマイナスポイントです。

出金申請してから、XMの出金処理を経て、口座に着金するまでに2~5営業日かかります。

もし出金申請をして1週間以上たっても着金しない場合は、出金口座に指定した銀行に問い合わせましょう。

【※】海外銀行送金が時間がかかる理由

シンプルに海外の中継銀行と、国内の受取銀行でのチェックが入るからです。

特に出金額が100万円を超えてくる場合は、通常よりも時間がかかります。

海外銀行送金は手数料が高い

海外銀行送金では、

  • 中継銀行でのリフティングチャージ
  • 指定銀行での受取手数料

上記の2つのタイミングで手数料がかかります。
(※)XM側でかかる手数料は、XMが負担してくれるので無料です)

銀行によっても違いますが、合わせてだいたい2,500~4,000円ほどのことが多いです。

数千円程度の出金をしていると、手数料だけでもばかにならないので、なるべくまとまった出金をするよう心がけましょう。

XMの出金に関する注意点

XMからの出金を拒否する銀行がある

XMは日本の金融庁に認可を受けていません。
※もちろんその他の国ではライセンスを取得している、れっきとした金融業者なのですが。

そのため金融庁が日本の銀行に圧力をかけて、いくつかXMからの出金を拒否しているところがあります。

  • みずほ銀行(ネット支店)
  • 新生銀行
  • ゆうちょ銀行
  • じぶん銀既往
  • セブン銀行
  • ジャパンネット銀行

もしこれらの銀行を利用している場合は、その他の銀行を利用することにしましょう。
上記の銀行だといつまでも着金しません。

管理人のおすすめは「三井住友銀行」ですね。

XMだけでなく、その他の海外FX業者でも三井住友銀行は利用できるところばかりです。

1度でも出金するとボーナスが消える

1度でも出金処理をしてしまうと、

  • すでに受け取っていたボーナス
  • 今後受け取る権利のあったボーナス

両方を完全に失うことになってしまいます。

もしボーナスを失いたくないのであれば、すべてのボーナスを受け取り、使い切ってから出金申請するようにしましょう。

週末の出金申請は月曜日の対応になる

週末にも出金申請こそ送れますが、対応は翌営業日(月曜日)となります。

なので土曜日に出金申請した場合は、最速でも2日待たないといけません。
また金曜日に申請した場合も、月曜の対応になる可能性はあるので注意しましょう。

確実に週内に出金処理してほしいなら、月曜日~木曜日の間に出金申請してくださいね。

ネッテラーでの出金はできない

すでに周知の事実かと思いますが、XMに限らず、すべての海外FX業者で日本人がネッテラーを通じた入出金不可になりました。

ネッテラーを利用しようとしていた方は別の入出金方法を探らなければなりません。

Neteller(ネッテラー)がギャンブル目的の利用停止!海外FXへの影響はあるの?

「出金できない!」と慌てないように、あらかじめXMの出金を学んでおこう

出金申請するタイミングで「出金できない!」とならないために、あらかじめ出金方法を知っておくことはすごく大切です。

極論出金できなければいくら稼いでも意味はありませんからね。

XMを利用している・利用しようと考えている方は、本記事を保存しておいていつでも見直せるようにしておくことをオススメします。

XMの口座開設はこちらから

管理人によるXMの詳細レビューはこちら

     

当サイト管理人オススメ海外FX業者はここ

⇒TitanFX
口座名 最大レバレッジ 日本語サポート ドル/円 スプレッド 追証
titanfx_logo 500倍 0.3pips~ なし (0カット)
  当サイト管理人がメインで使っている海外FX口座。最大レバレッジ500倍×最狭スプレッドでスキャルピング◎! 高約定力で追証なし、MT4対応!初心者~上級トレーダーにオススメできます。
TitanFXの口座開設はこちらから
TitanFX(タイタンFX)の口座開設方法【画像付き】はこちら