bitwalletの出金まとめ!画像つきで出金方法・手続きまでぜんぶ教えます。

本記事ではbitwalletの出金方法について詳しく説明しています。

「bitwalletから出金する方法がわからない」
「bitwalletの出金条件を知りたい」

上記に当てはまる方は参考にしてみてください。

※2018年9月10日より「mybitwallet」は「bitwallet」にサービス名が変わりました。

bitwalletの出金に関して知っておくべき5つのこと

①事前の銀行口座の登録と本人確認が必須

bitwalletから出金するには、

  • 出金先銀行口座の登録
  • 本人確認

この2つの工程をクリアしていることが前提です。

もし満たしていない場合は、以下の記事を参考に手続きを済ませてから出金作業へ進みましょう。

bitwalletの口座開設方法から書類提出方法まで画像付きで解説!

②出金は銀行振込のみ

bitwalletからの出金は銀行振込のみです。

入金こそクレジットカードでもできますが、クレジットカードに出金する(ショッピング枠のキャンセル)ことはできません。

なのでクレジットカードで入金した場合、クレジットカード会社からしっかりと入金額分の請求がきます。

③クレジットカードの現金化はbitwalletで禁止されている

「クレジットカード入金⇒銀行振込で出金」という流れでクレジットカードの現金化ができそうですが、bitwalletの規約で禁止されています。

クレジットカードの現金化はmybitwalletの規約で禁止されている

クレジットカードの入金分は、少なくとも1ヶ月経たなければ出金できません。

また「1ヶ月後ならクレカの現金化ができる!」と考えるのも危険です。

明らかに怪しい入出金を繰り返していると、bitwallet側に不正行為をしていると疑われてしまいます。
不正行為と断じられると、bitwalletのアカウント停止処分になりかねません。

絶対にクレジットカードの現金化はやめましょう。

④出金手数料は一律824円

bitwalletから指定の銀行口座へ出金する場合、かかる手数料は出金額に関係なく一律824円

出金額が1万円でも、100万円でも824円という金額は変わりません。

ただし米ドル・ユーロで日本国内の銀行へ出金する場合は、手数料が変わるので注意しましょう。

米ドル・ユーロで国内銀行へ出金する場合の手数料

bitwalletは海外FXの出金でかなり役立つ

bitwalletを利用した出金は、海外FXの出金手数料を大きく抑えることにつながります。

  • 「海外FX口座⇒bitwallet」への出金⇒手数料無料
  • 「bitwallet⇒自分の銀行口座への出金⇒一律824円

bitwalletを通じて海外FXから出金する場合、上記の流れになるのですが、見ての通り合計で824円しかかかりません

従来の海外送金では、リフティングチャージ含め1回の出金につき4.000~5,000円の出金手数料がかかっていました。

しかしbitwalletを使うことで、海外送金より約3,000円~4,000円も出金手数料を抑えられます

海外FXトレーダーにはぜひとも開設しておいていただきたいサービスです。

海外FXトレーダーでないなら、他の決済サービスのほうが良い

ただし海外FXトレーダーでないなら、出金手数料824円はそこまで魅力的ではありません。

bitwalletとNeteller・Paypalの出金手数料を比較してみました。

電子決済サービス名 出金手数料
bitwallet 一律824円
Neteller 一律約1,000円(7.5ユーロ)
Paypal 無料:50,000円以上の出金
一律250円:49,999円以下の出金

見ての通り、bitwalletよりもPaypalのほうが出金手数料は安くつきます。

海外FXトレーダーでないのなら、bitwalletを無理に開設する必要はないでしょう。

(※)Neteller・Paypalは海外FXの出金で利用不可

現在NetellerとPaypalを海外FXで利用することはできません。

なのでPaypalのほうが出金手数料が安いからといって、海外FXで利用しようとしても無理なので注意しましょう。

⑤出金申請から着金まで3営業日かかる

bitwalletに出金申請をしてから、銀行口座へ着金するまで3営業日かかります。

これはbitwallet側で出金手続きに時間がかかるからであって、bitwalletの手続きが終わればその日中に着金します。

土日を挟んでしまうとさらに着金まで遅くなるので、なるべくはやくお金が欲しい人は月曜~火曜には出金申請してください。

もし7営業日以上経っても着金しない場合は、出金先銀行口座の情報が間違っている可能性があります。

サポートに問い合わせてみてください。

bitwalletサポート:support@bitwallet.com

【画像付き】bitwalletから出金する流れ

①bitwalletへログインし「銀行口座へ出金」をクリックする

まずはbitwalletのマイページへとログインしてください。

mybitwalletのマイページへログインし、「銀行口座へ出金」をクリック

マイページ左側のクライアントメニューの中にある「口座から出金」をクリックします。

すると「銀行口座へ出金」が表示されるので、こちらをクリックしましょう。

②「出金」ボタンをクリックし、出金金額を入力する

「銀行口座へ出金」で表示される青色の「出金」ボタンをクリックする

表示されたページの中央あたりに、青色の「出金」ボタンがあるのでクリックしましょう。

ただし自分の登録している銀行口座が「アクティブ」になっているか確認してください。

もしアクティブになっていない場合は出金できません。
先に本人確認と出金先銀行口座の登録を済ませる必要があります。

⇒出金先銀行口座の登録と本人確認の方法はこちら

出金したい金額を入力して確認ボタンをクリックする

出金金額を入力する画面が表示されるので、出金額を入力しましょう。

その後「ご入力内容の確認」をクリックして次へ進みます。

③出金額の確認・セキュアIDの入力後に決済する

出金額を確認したあとセキュアIDを入力し、決済ボタンをクリックする

まずは実際に銀行口座へ出金される金額を確認しましょう。

「bitwallet⇒銀行口座」の出金では一律824円の出金手数料がかかります。
なので先程入力した金額から824円引いた金額が、実際に自分の銀行口座へ出金される金額です。

今回の例だと、入力した出金額が4,000円なので、そこから824円引いた3,176円が自分の銀行口座へ反映されます。

出金額に間違いがなければ、セキュアID(※)を入力して決済ボタンを押しましょう。

これでbitwallet上で必要な出金手続きは終了です。

(※)セキュアIDとは

セキュアIDは口座を作成したときに発行・登録したパスワードとは別に、口座開設のタイミングで1度だけ表示される特別なパスワードです。

口座情報と常に紐付いている通常のパスと違い、セキュアIDは1度のみの表示なのでハッカー等に口座情報を盗まれても不正利用される心配がありません。

要するに「セキュアIDがある=安全性バツグン」ということ。

bitwalletでも個人用アカウントの開設完了メールにセキュアIDが記載されています。
忘れてしまった方はチェックしてみてください。

mybitwalletから届く個人用アカウントの開設完了メールにセキュアIDが記載されている

④出金受付完了メール到着後、3営業日後に着金する

mybitwalletから届く出金受付完了メール

出金手続きが完了すると、bitwalletに登録しているメールアドレス宛に出金受付完了メールが届きます。

このメール到着後、約3営業日ほどで出金手続き完了メールが届き、出金処理完了です。

出金先の銀行口座に着金しているはずなので確認してください。

以上でbitwalletの出金に関する解説は終わりです。

bitwalletの出金で迷ったら、本記事を参考にスムーズに出金手続きしてみてください。

     

当サイト管理人オススメ海外FX業者はここ

⇒TitanFX
口座名 最大レバレッジ 日本語サポート ドル/円 スプレッド 追証
titanfx_logo 500倍 0.3pips~ なし (0カット)
  当サイト管理人がメインで使っている海外FX口座。最大レバレッジ500倍×最狭スプレッドでスキャルピング◎! 高約定力で追証なし、MT4対応!初心者~上級トレーダーにオススメできます。
TitanFXの口座開設はこちらから
TitanFX(タイタンFX)の口座開設方法【画像付き】はこちら