FBSの評判を総勢12のメリット・デメリットから徹底解説してみた

FBSメイン画像

2009年より運営を開始し、2016年から日本市場へのプロモーションにも力を入れ始めたFBS

業界最高クラスの最大レバレッジ3000倍と豪華なプロモーションを武器に、日本人トレーダーを続々と獲得しています。
(実際にFBSがFacebook等で広告を出しているのを目にしたことがあるトレーダーも多いと思います)

本記事ではそんなFBSを、メリット・デメリットという切り口で評価してみました。

結論から言うと、FBSは以下のトレーダーにオススメできる業者です。

 icon-hand-o-right FBSがオススメなトレーダー
  • 最大レバ3000倍×追証なしの環境でアクティブなハイレバトレードを楽しみたい
  • プロモーションで軍資金を増やして一撃狙いのトレードがしたい
  • 未入金でレバレッジ100倍程度のハイレバ取引が試してみたい

正直なところメイン口座ではなく、サブ口座としてボーナスを利用した一撃狙いのトレードを楽しむのが1番良いかなと思います。

FBSの口座開設はこちらから

FBSの口座タイプの選択について

FBSでは合計6種類の口座タイプが用意されています。

  • Trade100Bonus口座
  • セント口座
  • マイクロ口座
  • スタンダード口座
  • ゼロスプレッド口座
  • ECN口座

これだけあると「どれを使えば良いの…?」と迷いそうですが、そんなことはありません。
まずは6種類の口座スペックを確認してください。

【FBS全口座タイプのスペック早見表】

項目 Trade100Bonus セント マイクロ スタンダード ゼロスプレッド ECN
注文方式 STP STP STP STP STP ECN
最大レバレッジ 100倍 1000倍 3000倍 3000倍 3000倍 500倍
スプレッド
(ドル円平均)
1.3pips 3.0pips 3.0pips 1.3pips 0.0pips 0.6pips
取引手数料 無料 無料 無料 無料 往復2.0pips 往復0.6pips
ボーナス 未入金ボーナス100$ 100%入金ボーナス 100%入金ボーナス 100%入金ボーナス 100%入金ボーナス なし
キャッシュバック × ×
注文ロット数 0.01lot
(1000通貨)
0.01lot~500lot
(1000通貨~5000万通貨)
0.01lot~500lot
(1000通貨~5000万通貨)
0.01lot~500lot
(1000通貨~5000万通貨)
0.01lot~500lot
(1000通貨~5000万通貨)
0.1lot~500lot
(1万通貨~5000万通貨)
最低入金額 不要 1$
(100円相当)
5$
(500円相当)
100$
(1万円相当)
500$
(5万円相当)
1000$
(10万円相当)

ズバリ利用価値があるのは”スタンダード口座”と”Trade100Bonus口座”の2つだけです。

【スタンダード口座】

FBS口座で最も人気の口座。
最大レバレッジ3000倍×追証なしの環境で、ボーナスを生かしたダイナミックなハイレバトレードができる。
スプレッドもドル円平均1.3pipsとまずまずの狭さ。
最低入金額も100$なので、初心者でもとっつきやすい。

【Trade100Bonus口座】

FBSの完全お試し用口座。
最大レバ100倍・最大5ポジション・1000通貨までしかポジれないという制限はあるものの、未入金で100$分の取引ができる。
ノーリスクでFBSの使い心地を試せるので、初心者はまずTrade100Bonus口座から開設するのがオススメ。

その他の口座に関しては取り立てて利用価値がないので、わざわざ口座開設する必要がありません。

  • セント口座・マイクロ口座・ゼロスプレッド口座→スタンダード口座よりスプレッドが広い。その他にスタンダード口座より優れている部分なし。
  • ECN口座→ボーナス非対応。TitanFXのような他業者のECN口座のほうがスプレッド狭い。

上記口座を開設するくらいなら、他業者で口座開設しましょう。

FBSを利用する強み・メリット8つ

口座開設ボーナス・100%入金ボーナスが熱い

FBS最大の魅力は海外FX随一といっても過言ではない豪華なボーナス

特に”口座開設ボーナス“と”100%入金ボーナス“の2つは相当太っ腹なボーナスとなっています。

Trade100Bonus(口座開設ボーナス)

FBSでは口座開設時に「Trade100Bonus」口座を選択して開設すると、100$(10,000円相当)が口座に入った状態で取引を始められます

同じく口座開設ボーナスを提供しているXMでも3,000円なので、いかに太っ腹かわかりますね。

自分のお金を1円も使うことなく、まずは100$を使ってFBSの使い心地を試せます。

「いきなり自分のお金を入金するのが怖い」
「まずはFBSの使用感を確かめてから入金したい」

という方はTrade100Bonus口座を開設しましょう。

【Trade100Bonusの詳細】

  • 本人確認書類なしで口座開設OK
  • 最大レバレッジ100倍
  • ボーナスそのものの出金不可・取引で得た利益は出金OK
    (※)ただし出金上限は100$・30日間で5lot取引していないと出金できない
  • ボーナス有効期限は口座開設してから50日間
    (※)ボーナス利用できるのは30日間
  • 注文可能ロット数は1,000通貨。最大5ポジションまで同時保有できる

最大レバレッジが100倍と低く、注文ロット数・注文枚数が少ないため、あくまでも”FBSのお試し用“口座です。

100%入金ボーナス

FBSボーナス最大の目玉が100%入金ボーナス。

ボーナス上限20,000$(200万円相当)とズバ抜けて高い上限金額を誇ります。

つまり200万円の入金まで、資金を2倍にして取引できるわけですね。

【FBSの入金ボーナス付与例】

入金額 ボーナス額 有効証拠金
(入金額+ボーナス)
10万円 10万円 20万円
30万円 30万円 60万円
50万円 50万円 100万円
100万円 100万円 200万円
150万円 150万円 300万円
200万円 200万円 400万円

またこのボーナスのすごいところは、初回入金のみでなく”追加入金”にも適用されるところ。

初回に200万円入れなくとも、累計で200万円入金すれば誰でもボーナス満額を受け取れます。

入金ボーナスを受け取るにはサポートへの連絡が必須なので、入金したら逐一サポートまで連絡しましょう。

【100%入金ボーナスの申請方法】

宛先:promo@fbs.com
件名:100% Bonus request
本文:I’d like to apply for the 100% bonus campaign.
Name:名前(ローマ字)
Account number:自身の口座番号
Payment amount:入金額(概算でもOK)

キャッシュバックで実質的な取引コストがオトクになる

FBSではキャッシュバックキャンペーンに参加すると、利用口座・取引する金融商品・取引量に応じてキャッシュバックが受け取れます

例えば1lot取引した場合だと、

  • ドル円:2$(スタンダード口座)
  • ユーロ円:2$(スタンダード口座)
  • 豪ドル円:6$(スタンダード口座)

といった形です。
(詳しいキャッシュバック金額については「キャッシュバック額一覧表」をご覧ください。)

受取条件が取引するだけなので、取引回数が多くなるスキャルピングトレーダーはぜひ参加したいプログラムですね。
参加方法は口座開設後に会員ページからキャッシュバックを有効化するだけです。

受け取ったキャッシュバックは無条件で出金できますし、そのままボーナスとして利用してもOK

キャッシュバックの受け取り上限は570$(57,000円相当)までという制限はありますが、実質的な取引コストを抑えられる優秀なプロモーションです。

最大レバレッジ3000倍×追証なし

FBSの最大レバレッジは海外FX最高倍率の3000倍
※マイクロ口座・スタンダード口座・ゼロスプレッド口座の3つが対象

国内FXの最大レバレッジ25倍の120倍ものレバレッジです。
つまり国内FXの120分の1の証拠金で同等のポジションを持てるわけですね。

例えばドル円100円で1万通貨持つ場合、

  • 最大レバレッジ25倍:証拠金40,000円が必要
  • 最大レバレッジ3000倍:証拠金約333円が必要

といった具合に、かなり少ない証拠金でポジれます。

少額しか投資できないトレーダーでも、資金効率よくアクティブなハイレバトレードを楽しめます。
(とはいえ流石に3000倍のレバレッジだとギャンブル性が高すぎるのでオススメはしませんが…。高くても400~500倍がオススメです。)

またFBSは追証なしのゼロカットシステムを採用しています。

口座残高がマイナスになってしまった場合でも、マイナス分をFBSが肩代わりしてくれるんですね。
そのためマイナス分の追証を請求されることはありません。

最大損失でも”口座に入っているお金まで”とリスクが限定されています。

条件を満たせばVPSを無料で利用OK

FBSではカンタンな条件を満たすだけで、VPSを無料で利用させてくれます。
(※)VPSは24時間稼働の仮想サーバー

VPSを利用することで、PCの消耗・電気代を抑えられるため、特に24時間EAを回し続けるようなトレーダーはぜひとも利用したいサービスです。

無料VPSを利用する条件は以下の通り。

  • 月の利用条件:累計入金額が450$(45,000円相当)以上
  • 2ヶ月目以降の利用条件:前月までに3lot(30万通貨)以上の取引

どちらの利用条件も満たすのは難しくありません。

もし条件を満たせない場合でも、毎月33$(3,300円相当)支払えば利用できます

33$支払って利用する場合は、自動で口座から引き落とされるのでこちらで振り込み手続き等する必要はありません。

最新プラットフォームのMT5を利用できる

FBSはMT4だけでなく、MT4の正統後継であるMT5も利用できます。

MT5はMT4と比べて以下の点が優秀になりました。

  • 動作スピード
  • 時間足表示が多い(詳細なチャート分析可能)
  • ナビゲーターウィンドウ・気配値の見やすさ

裁量取引メインのトレーダーにとってはMT4よりもオススメです。

一方でまだまだEAやインジケーターの種類でMT4に劣るのも事実。

MT4とMT5に互換性はないので、MT4のインジケーター・EAをそのまま使いたい場合はMT4を選びましょう

一般企業の株式・仮想通貨を取引できる

FBSではFX通貨ペアの他に一般企業の株式・仮想通貨も取引できます。

特に一般企業の株式を取引できるのは、他の業者では滅多に見られないメリットです。

【FBSで取引可能な株式(33種類)】

  • AIG
  • ALCOA
  • ALIBABA
  • AMAZON
  • APPLE
  • AT&T
  • BAC
  • CISCO
  • CITIGROUP
  • COCA-COLA
  • DISNEY
  • EBAY
  • FACEBOOK
  • FORD
  • GE
  • GM
  • GOOGLE
  • HP
  • IBM
  • INTEL
  • JPM
  • MASTERCARD
  • MCDONALDS
  • MICROSOFT
  • NETFLIX
  • NIKE
  • NVIDIA
  • ORACLE
  • PEPSICO
  • PFIZER
  • TESLA
  • VISA
  • WALMART

【FBSで取引可能な仮想通貨(4種類)】

  • Bitcoin
  • DASH
  • Ethereum
  • LiteCoin

FBSを利用すればApple・Facebook・Amazonなどの株式も取引できます。

また株式・仮想通貨の取引においても、FX通貨ペアと同じ口座かつ、追証なしで取引できるのもメリットです。

bittwalletでの入出金に対応している

FBSは使えるクレジットカードがVISAだけだったり、国内銀行送金に対応していなかったりと、正直入出金で不便な部分もあります。

しかしbitwalletに対応しているため、bitwalletのアカウントさえ開設しておけば一気に入出金が便利になります

FBSを利用するならbitwalletアカウントも合わせて開設しておくのがオススメです。

【bitwalletを利用したFBSの入出金について】

●bitwalletを通じてFBSへ入金

「クレジットカードor国内銀行送金→bitwallet→FBS」

  • 使えるクレジットブランドは「VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners・Discover」
  • 国内銀行送金はみずほ銀行に対応
  • bitwalletからFBSへの入金手数料は無料
  • FBS口座への入金反映は即時

●bitwalletを通じてFBSから出金

「FBS→bitwallet→銀行口座」

  • FBSからbitwalletへの出金は即時かつ手数料無料
  • bitwalletから銀行口座への出金手数料は一律824円

特に出金手数料を824円まで抑えられるのが強烈なメリットです。

今まで海外銀行送金でかかっていた4,000円ほどの手数料を3,000円ほど節約できるわけですからね。

FBSではbitwalletを持っていないと一気に不便になるので、開設しておきましょう。

【bitwalletとは】

bitwalletはいわゆる電子財布(オンラインウォレット)のこと。

  • 入金・出金
  • 各種サービスへの送金
  • 個人間送金
  • 円・ドル・ユーロの両替

がbitwallet1つでできます。

口座維持費無料で、アカウント開設も10分程度で終わるので誰でもすぐに作れます。

ベリーズライセンス取得で一定の信頼性あり

FBSはベリーズライセンスを取得して運営しています。

イギリスFCAやキプロスCySECと比較するとライセンスの取得難易度は落ちますが、きちんとベリーズ金融庁の規制の中で運営しているので一定以上の信頼を置いても良いでしょう。

実際に過去10年出金拒否のトラブルなし

FBSは現在(2019年)で運営10年目。
大手海外FX業者と呼んでも差し支えない運営歴があります。

この10年の間で、FBSで理不尽な出金拒否があったという話は聞いたことがありません

管理人も今まで何回も出金手続きをしましたが、すべてスムーズに出金できています。

海外業者を利用するとき”ちゃんと出金できるかどうか”はかなり大事なポイントですが、FBSに関しては信頼しても良いでしょう。

全世界で口座開設数が400万を突破している

FBSは全世界120カ国でサービスを展開しているグローバルな企業です。

現在全世界で400万ものFBS口座が開設されています。

これだけ口座開設数を伸ばし続けてこれたのは、FBSが真っ当な運営を続けてきた証拠。
今の情報社会で悪評ばかりの業者では口座開設してもらえませんからね。

400万口座を達成しているという事実も、FBSに一定の信頼を置ける根拠となります。

FBSを利用する弱み・デメリット4つ

公式HPやマイページの日本語対応が稚拙

FBSの公式HPやマイページの日本語化はまだまだ進んでいるとは言えません。

どちらも英語を無理やりGoogle翻訳したかのようなレベルの稚拙さ
正直言って怪しさを感じるレベルです。

過去のFBSの運営実績等を知らなければ、公式HPを見た瞬間に離脱してもおかしくはありません。
優良業者だけにかなり勿体ないなと思います。

とはいえ”まったく意味がわからないレベル”ではなく、意味は理解できるレベルなので安心してください。

円口座に対応していない

FBSの基軸通貨はドルかユーロのみ。
そのため円口座には非対応です。

慣れるまで日本円にいちいち換算しなければならないのは面倒ですね。

またドル・ユーロ口座を使う以上、円をドル・ユーロに両替するタイミング(入出金)で為替の影響を受けるので注意。

  • 入金時より出金時に円安なら得
  • 入金時より出金時に円高なら損

上記ルールを覚えておきましょう。

国内銀行送金での入金不可

FBSは国内銀行送金での入金に対応していません。

対応するクレジットカード(VISA)やbitwalletを持っていない場合、海外送金で入金することになってしまいます。

bitwalletを作成すれば万事解決だが、今すぐにでも入金して取引したい人には少々不便です。

取り扱っているFX通貨ペア数・CFD商品の数が少ない

FBSで取り扱いのあるFX通貨ペア・CFD商品は、

  • FX通貨ペア:35種類
  • CFD商品:2種類

とその他の大手海外FX業者と比較すると少なめ。
(XMならFX通貨ペア57種類・・CFD40種)

最低限のメジャー通貨ペアは揃っていますが、「マイナー通貨ペアの取引も積極的にしたい」「CFD取引に興味がある」という方にはデメリットになります。

●FX通貨ペア(35種類)

USDCAD USDCHF USDCNH USDJPY USDMXN USDRUB USDTRY

EURAUD EURCAD EURCHF EURCNH EURGBP EURJPY EURNZD EURUSD

GBPAUD GBPCAD GBPCHF GBPJPY GBPNZD GBPUSD

AUDCAD AUDCHF AUDJPY AUDNZD AUDUSD

NZDCAD NZDCHF NZDJPY NZDUSD

BTCUSD CADCHF CADJPY CHFJPY CNHJPY

●CFD商品(2種類)

BRN WTI

冒頭でも説明した通り、FBSの魅力は、

  • 最大3000倍にもなるハイレバレッジ
  • 口座開設ボーナス・100%入金ボーナスなどの豪華プロモーション

この2つです。

あまり資金を用意できない方でも、100%入金ボーナスとハイレバレッジを組み合わせれば、十分にアクティブなハイレバトレードを楽しめます。

FBSが自分に合うか不安な方はTrade100Bonusもあるので、まずはノーリスクで100$分取引してみるのがオススメです。

FBSの口座開設はこちらから

FBSの会社情報詳細

正式名称 Finance Brokerage Services
本社所在地 Suite 5, Garden City Plaza, Mountain View Boulevard,BELMOPAN, Belize, C. A.
ライセンス IFSC/Berrys
事業開始日 2009年
預託金の管理  分別管理

スタンダード口座概要

最大レバレッジ 3000倍
口座種類 Meta Trader 4
基本口座通貨 USD・EUR
取引手数料 なし
スプレッド ドル円1.3pips~
ボーナス あり
注文可能ロット数 0.01lot~500lot
(1000通貨~5000万通貨)
平均約定スピード
最低入金額 $100
取引通貨数 FX通貨ペア数35種類、貴金属4種類、CFD2種類、仮想通貨4種類、株式33種類
ロスカットレベル 証拠金維持率20%以下
追証 なし ゼロカットシステム対応

セント口座概要

最大レバレッジ 1000倍
口座種類 Meta Trader 4
基本口座通貨 USD・EUR
取引手数料 無料
スプレッド ドル円3.0pips~
ボーナス あり
注文可能ロット数 0.01lot~500lot
(1000通貨~5000万通貨)
平均約定スピード
最低入金額 $1
取引通貨数 FX通貨ペア数35種類、貴金属4種類、CFD2種類、仮想通貨4種類、株式33種類
ロスカットレベル 証拠金維持率20%以下
追証 なし ゼロカットシステム対応

マイクロ口座概要

最大レバレッジ 3000倍
口座種類 Meta Trader 4
基本口座通貨 USD・EUR
取引手数料 なし
スプレッド ドル円3pips~
ボーナス あり
注文可能ロット数 0.01lot~500lot
(1000通貨~5000万通貨)
平均約定スピード
最低入金額 $5
取引通貨数 FX通貨ペア数35種類、貴金属4種類、CFD2種類、仮想通貨4種類、株式33種類
ロスカットレベル 証拠金維持率20%以下
マージンコール 証拠金維持率40%以下
追証 なし ゼロカットシステム対応

ゼロスプレッド口座概要

最大レバレッジ 3000倍
口座種類 Meta Trader 4
基本口座通貨 USD・EUR
取引手数料 往復2.0pips
スプレッド 0.0pips
ボーナス あり
注文可能ロット数 0.01lot~500lot
(1000通貨~5000万通貨)
平均約定スピード  ◎
最低入金額 $500
取引通貨数  FX通貨ペア:27種類、貴金属:2種類、CFD:37銘柄
ロスカットレベル 証拠金維持率20%以下
追証 なし ゼロカットシステム対応

ECN口座概要

最大レバレッジ 500倍
口座種類 Meta Trader 4
基本口座通貨 USD・EUR
取引手数料 往復0.6pips
スプレッド ドル円0.6pips~
ボーナス なし
注文可能ロット数 0.1lot~500lot
(1万通貨~5000万通貨)
平均約定スピード  ◎
最低入金額 $1000
取引通貨数 FX通貨ペア数35種類、貴金属4種類、CFD2種類、仮想通貨4種類、株式33種類
ロスカットレベル 証拠金維持率20%以下
追証 なし ゼロカットシステム対応

Trade100Bonus口座概要

最大レバレッジ 100倍
口座種類 Meta Trader 4
基本口座通貨 USD・EUR
取引手数料 無料
スプレッド ドル円1.3pips
ボーナス 100$
注文可能ロット数 0.01lot
(1000通貨)
平均約定スピード
最低入金額 無料
ロスカットレベル 証拠金維持率20%以下
追証 なし ゼロカットシステム対応

FBS日本語サポート情報

公式サイト日本語化 対応
日本語サポート メール・電話・ライブチャット
Eメール(英語) support@fbs.com

FBS入出金情報

※2016年9月いっぱいでNeteller、Skrill経由でFX口座に出入金できなくなりました。

入金方法 クレジットカード・デビットカード(VISA)
海外銀行送金
bitwallet
STICPAY
入金から口座反映までのスピード クレジットカード・デビットカード→即時
海外銀行送金→3~5営業日
bitwallet→即時
STICPAY→即時
入金手数料 すべて無料
出金手数料 クレジットカード・デビットカード→1$
海外送金→4,000円程度
bitwallet→一律824円
STICPAY→出金額の2.5%+0.3ドル
出金にかかるまでの日数 クレジットカード・デビットカード→15~20分(最大48時間)
海外銀行送金→即時
bitwallet→3~5営業日
STICPAY→15~20分(最大48時間)

FBSの口座開設はこちらから

     

当サイト管理人オススメ海外FX業者はここ

⇒TitanFX
口座名 最大レバレッジ 日本語サポート ドル/円 スプレッド 追証
titanfx_logo 500倍 0.3pips~ なし (0カット)
  当サイト管理人がメインで使っている海外FX口座。最大レバレッジ500倍×最狭スプレッドでスキャルピング◎! 高約定力で追証なし、MT4対応!初心者~上級トレーダーにオススメできます。
TitanFXの口座開設はこちらから
TitanFX(タイタンFX)の口座開設方法【画像付き】はこちら