Titan(タイタン)FXの評判・スプレッド・追証は?Pepperstoneの生まれ変わりとの噂も!

titanfx-logo

低スプレッドで人気のあったPepperstoneの生まれ変わりとされているTitanFX

TitanFXはニュージーランド金融規制庁(FSPR)のライセンスを取得、2015年3月からサービスを開始した新興ブローカーです。

新興ブローカーながら全アカウントタイプでNDD方式を採用しており、他の海外FXブローカーより低スプレッドを提供している話題の海外FX業者です。最大レバレッジ500倍で、トレード環境に力を注いでいます。

 icon-hand-o-right※2016年4月2日追記

TitanFXは新たなサービス『Zero Point』をリリースしました。

・約定能力の向上(99.999%の成約率、リクオートなし)

・新Webトレーダーの導入

・ゼロカット方式の導入(追証制度の撤廃)

・口座開設時の証明書類確認の撤廃(クイック口座開設)

・日本語サポート対応時間の延長(日本時間23時まで)

などかなり使い勝手がよくなっています。

TitanFXの口座開設はこちらから

TitanFX(タイタンFX)の口座開設方法【画像付き】

TitanFXの優れている点

TitanFXはとにかくスプレッドが狭い!特にブレード口座(ECN口座)は海外FX業者No.1の狭さ。

TitanFXはスプレッド特化型のニュータイプ海外FX業者で、一番大きな特長がスプレッド水準が高いことです。

後発の海外FX業者であるがゆえに日本人が最も重要視する『スプレッド』に焦点を当てており、LAND-FXAxioryに匹敵する水準を提供しています。

TitanFXはスタンダード口座(STP)、※ブレード口座(ECN)の2種類から口座を選択することができますが、特にブレード口座のスプレッドは取り引き手数料を加味しても業界ではTOPクラスといえるでしょう。

※ブレード口座(ECN)とは、スプレッドが0pips~、の超激狭スプレッドの変わりに別途手数料がかかる口座のことです。

TitanFXスタンダード口座(STP)のスプレッド一覧

通貨ペア スプレッド
米ドル円 1.20銭(平均値)
ユーロ円 1.60銭(平均値)
ポンド円 2.20銭(平均値)
豪ドル円 1.30銭(平均値)
ユーロ米ドル 0.80pips(平均値)
ポンド米ドル 1.20pips(平均値)
豪ドル米ドル 1.30pips(平均値)

TitanFXブレード口座(ECN)のスプレッド一覧

通貨ペア スプレッド(手数料抜) スプレッド(手数料込)
米ドル円 0.30銭(平均値) 0.90銭(平均値)
ユーロ円 0.60銭(平均値) 1.20銭(平均値)
ポンド円 1.20銭(平均値) 1.80銭(平均値)
豪ドル円 0.40銭(平均値) 1.00銭(平均値)
ユーロ米ドル 0.00pips(平均値) 0.60pips(平均値)
ポンド米ドル 0.30pips(平均値) 0.90pips(平均値)
豪ドル米ドル 0.30pips(平均値) 0.90pips(平均値)

※ブレード口座は1lotあたり往復600円の取引手数料がかかります。スプレッド(手数料込)の項目をみていただければ、スタンダード口座と比較しやすいと思います。

このように全通貨バランス良くスプレッドが狭いことがわかりますよね。

特にユーロドルの平均スプレッドは0.0pipsで、手数料を加味しても0.6pipsと業界最高水準の名に恥じません。

手数料を加味したとしてもブレード口座の方が取引コストが抑えられます。

 NDD(ノーディーリングデスク)方式採用でリクォートなし

TitanFXは、全てのアカウントタイプで完全NDD方式を取り入れているクリーンな海外FX業者です。

NDD方式は、間にディーラーを挟まない方式として日本以外の世界中のFXトレーダーの間では最も重要視されているトレード方式。

(参考:OTC(DD)方式と、NDD方式はこんなにも違う【FXの注文方式】)

NDD方式なのでトレーダーに不利や約定やリクォートも一切発生しないだけでなく、取引制限もありません。

もちろん、どれだけスキャルピングトレードをしてもOK!MT4をつかった自動売買もやり放題なのが大きな魅力です。

サーバーが強く、約定力がかなり高い!

titanfx-yakuzyo

サーバーを大手金融ファンド、投資銀行、ヘッジファンド、超高速取引(HFT)に特化したプロバイダーなどが利用している、ニューヨークのEquinix NY4 金融データセンター内に配置しているため、高速かつ安定した取引ができます。

ですので約定はサクサクでストレスを感じません。新興ブローカーでまだ利用者が少ないのも影響しているでしょう。

私も実際に利用してみましたが、指標発表の時などに少し滑るかな?くらいで、この約定の安定感はXMよりも上かもしれません。

ライセンス保持、全額信託保全付きで信頼度は高い

ライセンスはニュージーランドの金融庁で取得しているため当然ですが、無許可ではありません。

2015年から事業を開始した新興ブローカーながら、顧客資金には信託保全を手厚く付けているのも大きなプラスポイントです。

顧客の資金は、経営資金とは別で、150年の歴史を持つオーストラリア最大の金融機関NAB(ナショナルオーストラリア銀行)にて保管されており、仮にTitanFXが破綻した場合でも顧客資金の全額が返還されます。

参考:National Australia Bank

海外FXブローカー大手のXMやFxProでも最大250万円までの信託保全でしたが、TitanFXは全額ですからその手厚さがわかると思います。

取引銘柄が豊富!株価指数CFDやプラチナ、パラジウムの取扱いあり

FX通貨ペア63種類、貴金属6種類、資源3種類、株価指数CFD11銘柄、とバラエティ豊かな取引銘柄を揃えています。

貴金属では【プラチナ、バラジウム】などなかなかお目にかかれないものや、【ブレント原油、WTI原油、天然ガス】などボラリティがFX通貨ペアとは比べものにならないほど、かなり激しい通貨ペアも取り扱っています。

ブレンド原油

ブレンド原油は通常の相場で1分間に20pips動きます。

これらの通貨はそのボラリティの高さから、超短期売買(スキャルピングトレード)に向いています。

入金方法は多様で国内銀行送金にも対応!

入金方法の整備はしっかりしており、24時間リアルタイム反映のクレジットカード入金はもちろん、海外FX業者には珍しく国内銀行送金にも対応しています。

国内銀行送金の特徴は以下の通り。

  • クレジットカードと肩を並べるスピーディな入金反映
  • 手数料は国内銀行への振込手数料(108円~540円)だけ

「クレジットカードを持ってない」「クレジットカードで入金するのに抵抗がある…」という方の強い味方です。(参考:海外FXの国内銀行送金について

口座開設に身分証不要、即時トレードOK

TitanFXでは口座開設から取引までの間で身分証の提出が必要ありません。口座開設からトレード開始まで5分で完了します。

TitanFXの口座開設はこちらから

TitanFX(タイタンFX)の口座開設方法【画像付き】

TitanFXのデメリット

追証請求あり

TitanFXは追証請求があるため、過度のハイレバレッジでポジションを取ることは危険といえるでしょう。

指標発表、要人発言など値が飛びそうな時は、ポジションをとらないことが重要です。

→2016年からTitanFXでは追証請求なしになりました。投資金以上の損失を出してもゼロカットされます。

ボーナスがない

TitanFXは、スプレッド・約定力など、トレード環境に注力している海外FX業者。ですので入金ボーナスなどの派手なキャンペーンなどは一切ありません。

TitanFXまとめ

TitanFXは、海外FX初心者向けというより中級者~上級者のトレーダー向けの口座です。

もっと言えば、一発狙いの海外FX取引ではなく、自動売買やスキャルピングトレード中心の取引をするトレーダーに向いているといえます。

スプレッドと約定力は本物ですので、利用する価値はおおいにあります。

TitanFXの口座開設はこちらから

TitanFX(タイタンFX)の口座開設方法【画像付き】

TitanFXの会社情報

正式名称 Titan FX Limited
本社所在地 41 Shortland Street Auckland 1010 New Zealand
ライセンス FSPR/New Zealand
事業開始日 2014年
預託金の管理 同国会社法(Corporations Act 2001)に基づき、信託金のすべてを返還

スタンダード(STP)口座概要

最大レバレッジ 500倍
口座種類 STP/Meta Trader 4
基本口座通貨 JPY・USD・EUR・GBP・CHF・AUD・NZD・SGD・HKD
取引手数料 無料
スプレッド ドル円1pips~
最少取引単位 1000通貨
最低入金額 $200/2万円
取引通貨数 FX通貨ペア:63種類、貴金属:6種類
CFD商品:14種類(株式 11,資源 3)
ロスカットレベル 証拠金維持率20%以下
マージンコール 証拠金維持率90%以下
追証 あり
両建て あり

ブレード(ECN)口座概要

最大レバレッジ 500倍
口座種類 ECN/Meta Trader 4
基本口座通貨 JPY・USD・EUR・GBP・CHF・AUD・NZD・SGD・HKD
取引手数料 1取引あたり$3.5(日本円では300円)/10万通貨
スプレッド ドル円0.1pips~
最少取引単位 1000通貨
最低入金額 $200/2万円
取引通貨数 FX通貨ペア:63種類、貴金属:6種類
CFD商品:14種類(株式 11,資源 3)
ロスカットレベル 証拠金維持率20%以下
マージンコール 証拠金維持率90%以下
追証 あり
両建て あり

TitanFX日本語サポート情報

公式サイト日本語化 完全日本語化
日本語サポート メール・電話・チャット
Eメール support@titanfx.com
電話 (+64) 9950-8902
対応時間 夏時間:(月~金曜) 午前 7:00 ~ 午後 4:00 (日本時間)
冬時間:(月~金曜) 午後 8:00 ~ 午後 5:00 (日本時間)

TitanFXの入出金情報

※2016年9月いっぱいでNeteller経由でFX口座に出入金できなくなりました。

入金方法 クレジットカード(VISA/Mastercard) 、NetellerSkrill、国内銀行送金、海外銀行送金
入金から口座反映までのスピード クレジットカード→リアルタイム
国内銀行送金→資金特定後1時間以内
海外送金→到着と同時(通常1~3営業日)
入金手数料 無料
出金手数料 無料
出金にかかるまでの日数 1~3営業日

TitanFXの口座開設はこちらから

TitanFX(タイタンFX)の口座開設方法【画像付き】

     

当サイト管理人オススメ海外FX業者はここ

⇒LANDFX
口座名 最大レバレッジ 日本語サポート ドル/円 スプレッド 追証
landfx_logoside 500倍 0.3pips~ なし (0カット)
  当サイト管理人がメインで使っている海外FX口座。最大レバレッジ500倍×最狭スプレッドでスキャルピング◎! 高約定力で追証なし、MT4対応!初心者~上級トレーダーにオススメできます。
LAND-FXの口座開設はこちらから
LAND-FX(ランドFX)の口座開設方法【画像付き】はこちら