海外FX会社を利用する個人トレーダーが増加している

ic1日本では、海外FXが人気に!

ここ数年、海外FX会社に口座を開設する個人トレーダーが増えています。

国内のFX会社では、2011年の8月から、金融庁のレバレッジ規制により、最大レバレッジ25倍になりました。

これまで国内FX業者でハイレバレッジトレードをしていた個人トレーダーの多くがレバレッジ規制のない海外FXに続々と乗り換えを始めています。

図差し込み

海外FX業者の長所はハイレバだけじゃない!

海外FXが人気の理由はハイレバレッジトレードができるからだけではありません。

多くの日本人トレーダーが海外FX業者を利用するようになって、海外FX業者も日本人客を獲得しようと、新興ブローカーから老舗ブローカーまで様々なサービスを提供しています。

以前まで、海外FX会社でトレードするには『英語ができないといけない』『ハイレバレッジの代償としてスプレッドがものすごく広い』『口座への入出金が煩雑で、手数料も高い』などなど、デメリットの部分が多くハードルが高いものでした。

しかし現在は

  • ハイスペック取引ツールMT4標準搭載
  • 自動売買
  • 完全日本語サポート
  • 最大400倍~1000倍のハイレバレッジ
  • 日本にはない豊富なボーナス制度
  • 国内送金、クレジットカード、電子決済サービスなど豊富な入出金
  • NDD方式のクリーンで強力な約定力
  • 高水準のスプレッド

と、海外FX業者のサービスはかなり向上しています。

特に、スプレッドの部分はここ数年でかなり水準が上がっており、業者によっては世界中で最も高水準といわれている国内のFX会社に見劣りしないほどの狭いスプレッドを提供しています。

図差し込み

海外FX業界は日本に比べて10年先を進んでいるといわれています。

例えば現在日本では投資家にロジックを選択させ、そのロジックにしたがって自動で売買を行う【自動売買システム】いわゆるミラートレードが好評です。

しかし、海外FXでは自動売買は10年前から当たり前で、常に国内FXの1歩前を進んでいます。今では優秀なトレーダーの売買を直接自分の口座に反映させるソーシャルトレードが主流で人気となっています。

海外FXで一番重要なのはどの業者を選ぶか

海外FX業者といっても、サービスや実力は各FX会社によってバラつきがあります。海外のFX会社であればどの業者でもいいか、といえばそんなことはありません。

海外のFX会社は星の数ほどあり、優良な業者がある一方で、詐欺的な業者も存在します。

自分自身がトレーダーである私は今まで数十社の業者で口座開設、取引を行いました。

『超低スプレッドを提供!』とのうたい文句なのに、実際のスプレッドは決して満足できるものでなかったり、約定力がすこぶる悪かったり、利益を出しにくい、と感じる業者など、いろいろなFX会社がありました。

この経験から当サイトでは、本当に使いやすい会社・優良な会社のみをピックアップし、紹介しています。

少しでもお役に立てれば幸いです。

     

当サイト管理人オススメ海外FX業者はここ

⇒LANDFX
口座名 最大レバレッジ 日本語サポート ドル/円 スプレッド 追証
landfx_logoside 500倍 0.3pips~ なし (0カット)
  当サイト管理人がメインで使っている海外FX口座。最大レバレッジ500倍×最狭スプレッドでスキャルピング◎! 高約定力で追証なし、MT4対応!初心者~上級トレーダーにオススメできます。
LAND-FXの口座開設はこちらから
LAND-FX(ランドFX)の口座開設方法【画像付き】はこちら