【超力作】海外FXのスプレッドを本当にリアルタイムで撮影・比較してみた

海外FXブローカーのリアルタイムスプレッドを比較!
国内業者とは違い、変動スプレッドを採用しているところが多い海外FXブローカー。

各ブローカーの公式ページなどをみると「最小0.3pips~」などとしか書いてないので、本当のスプレッドは口座を開設してみないとわかりません

「実際に口座を開設してみたけど思ったよりスプレッドが狭くなかった…」

このような経験をしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

当サイト【海外FXの巨匠】ではスプレッドはすべて「平均スプレッド」で記載していますが、それも言ってしまえばあくまで目安にしかすぎません。

「海外FXブローカーの本当のスプレッドが知りたい!」

今回はこんな声にお答えして、海外FXのリアルタイム、生のスプレッドを掲載・比較しました。

「スタンダード口座」だけでなく「ECN口座のリアルタイムスプレッド」も掲載しているので、業者選びの参考にしてください。

リアルタイムスプレッドを掲載するにあたって

今回は次のような条件でリアルタイムスプレッドを撮影しました。

  • 撮影時間は平日の22時~23時頃
  • 各口座30秒間スプレッドの動きを撮影
  • 撮影対象はスプレッドランキング上位5社のスタンダード口座とECN口座

撮影時間に選んだのは日本時間で平日の22時~23時の間。日本・ロンドン・ニューヨークの世界3大為替市場の取引時間が重なる「ゴールデンタイム」を選びました。

(専業トレーダーだけでなく、兼業トレーダーもエントリーしやすい時間だということで平日の遅い時間をピックアップしています。)

リアルタイムスプレッドは30秒間撮影したGIF動画です。

またピックアップした口座は当サイトのスプレッドランキング上位ブローカーのスタンダード(STP口座)と(ECN口座)です。

 icon-hand-o-right スプレッドランキング上位5社

1位:LANDFX 2位:TitanFX 3位:Axiory 4位:Traders Trust 5位:XM

海外FX口座のリアルタイムスプレッド一覧

では実際に海外FXブローカーのリアルタイムスプレッドを見ていきましょう。

一番右の列の「!」の部分がスプレッドです。「1=0.1pips」の表記になってます。数字が「5」ならスプレッド0.5pips、「10」なら1.0pipsです。

実際に口座を開設する前の「最終チェック」としてお目当ての口座があれば確認してみてください。

LAND-FX

スタンダード口座(Live口座)リアルタイムスプレッド

LANDFXスタンダード口座リアルタイムスプレッド

口座スペック詳細
口座通貨 CHF,EUR,JPY,USD
最大レバレッジ 500倍
ロスカット水準 証拠金維持率30%以下
初回最低入金額 1万円(※)
最小取引単位 1000通貨
追証 なし
ボーナス 100%入金ボーナス(※)

※「初回入金1万円~」「100%入金ボーナス」は期間限定で利用できる「100%ボーナス口座」を開設した場合です。
スプレッドをはじめ、その他の「100%ボーナス口座」スペックに関しては「Live口座」と同じです。

LAND-FXのLive口座を開設する

LAND-FX(ランドFX)の口座開設方法【画像付き】

ECN口座リアルタイムスプレッド

LANDFXECN口座リアルタイムスプレッド

※上記のスプレッドに加えて、取引1回あたり往復0.7pipsの手数料がかかります。

口座スペック詳細
口座通貨 CHF,EUR,JPY,USD
最大レバレッジ 200倍
ロスカット水準 証拠金維持率30%以下
初回最低入金額 $2,000/200,000円
最小取引単位 10000通貨
追証 なし
ボーナス なし

LAND-FXのECN口座を開設する

LAND-FX(ランドFX)の口座開設方法【画像付き】

関連:LAND-FXの管理人によるレビューはこちら

Axiory

スタンダード口座(STP)リアルタイムスプレッド

Axioryスタンダード口座リアルタイムスプレッド

口座スペック詳細
口座通貨 JPY・USD・EUR
最大レバレッジ 400倍
ロスカット水準 証拠金維持率20%以下
初回最低入金額 $200/20,000円
最小取引単位 1000通貨
追証 なし
ボーナス なし

Axioryのスタンダード口座を開設する
Axiory(アキシオリー)の口座開設方法【画像付き】

ECN口座(ナノスプレッド口座)リアルタイムスプレッド

Axioryナノスプレッド口座リアルタイムスプレッド

※上記のスプレッドに加えて、取引1回あたり往復0.5pipsの手数料がかかります。

口座スペック詳細
口座通貨 JPY・USD・EUR
最大レバレッジ 400倍
ロスカット水準 証拠金維持率20%以下
初回最低入金額 $200/20,000円
最小取引ロット 1,000通貨
追証 なし
ボーナス なし

Axioryのナノスプレッド口座を開設する
Axiory(アキシオリー)の口座開設方法【画像付き】

関連:Axioryの管理人によるレビューはこちら

TitanFX

スタンダード口座リアルタイムスプレッド

TitanFXスタンダード口座リアルタイムスプレッド

口座スペック詳細
口座通貨 JPY・USD・EUR・GBP・CHF・AUD・NZD・SGD・HKD
最大レバレッジ 500倍
ロスカット水準 証拠金維持率20%以下
初回最低入金額 $200/2万円
最小取引ロット 1000通貨
追証 なし
ボーナス なし

TitanFXのスタンダード口座を開設する

TitanFX(タイタンFX)の口座開設方法【画像付き】

ECN口座(ブレード口座)リアルタイムスプレッド

TitanFXブレード口座リアルタイムスプレッド

※上記のスプレッドに加えて、取引1回あたり往復0.6pipsの手数料がかかります。

口座スペック詳細
口座通貨 JPY・USD・EUR・GBP・CHF・AUD・NZD・SGD・HKD
最大レバレッジ 500倍
ロスカット水準 証拠金維持率20%以下
初回最低入金額 $200/2万円
最小取引ロット 1000通貨
追証 なし
ボーナス なし

TitanFXのブレード口座を開設する

TitanFX(タイタンFX)の口座開設方法【画像付き】

関連:TitanFXの管理人によるレビューはこちら

Traders Trust

※Traders Trustは「ECN口座」「低スプレッド口座」の利用を停止しているので、STP方式のスタンダード口座のみの掲載になります。

スタンダード口座リアルタイムスプレッド

Traders Trustスタンダード口座リアルタイムスプレッド

口座スペック詳細
口座通貨 JPY・USD・EUR・GBP・CHF
最大レバレッジ 500倍
ロスカット水準 証拠金維持率50%以下
初回最低入金額 $100/1万円
最小取引ロット 1000通貨
追証 なし
ボーナス なし

Traders Trustのスタンダード口座を開設する

Traders Trustの口座開設方法(画像付き)

関連:Traders Trustの管理人によるレビューはこちら

XM

スタンダード口座リアルタイムスプレッド

XMスタンダード口座リアルタイムスプレッド

口座スペック詳細
口座通貨 JPY・USD・EUR・GBP・CHF・AUD・HUF・PLN・RUB
最大レバレッジ 888倍
ロスカット水準 証拠金維持率20%以下
初回最低入金額 $5/500円
最小取引ロット 1000通貨
追証 なし
ボーナス 100%入金ボーナス、3000円口座開設ボーナス

XMのスタンダード口座を開設する
XM(エックスエム)の口座開設方法【画像付き】

ECN口座(ZERO口座)リアルタイムスプレッド

XMZERO口座リアルタイムスプレッド

※上記のスプレッドに加えて、取引1回あたり往復1.0pipsの手数料がかかります。

口座スペック詳細
口座通貨 JPY・USD・EUR
最大レバレッジ 500倍
ロスカット水準 証拠金維持率20%以下
初回最低入金額 $200/2万円
最小取引ロット 1000通貨
追証 なし
ボーナス 3000円口座開設ボーナス

XMのZERO口座を開設する
XM(エックスエム)の口座開設方法【画像付き】

関連:XMの管理人によるレビューはこちら

口座タイプごとにリアルタイムスプレッドをガチ比較!

最後に今回リアルタイムスプレッドを撮影したブローカーのリアルタイムスプレッドを口座タイプ別に比較しました。

スタンダード(STP)口座でリアルタイムスプレッドを比較

【LANDFX(Live口座)】
LANDFXスタンダード口座リアルタイムスプレッド

【Axiory(スタンダード口座)】
Axioryスタンダード口座リアルタイムスプレッド

【TitanFX(スタンダード口座)】
TitanFXスタンダード口座リアルタイムスプレッド

【Traders Trust(スタンダード口座)】
Traders Trustスタンダード口座リアルタイムスプレッド

【XM(スタンダード口座)】
XMスタンダード口座リアルタイムスプレッド

スプレッドが一番狭いのはLANDFX。当サイトのスプレッドランキング1位の実力を遺憾なく発揮しています。

特にユーロドルのスプレッドは計測時間中に1.0pipsを超えることはめったにありませんでした。

かねてから「スプレッドが狭い」と評判のLANDFXですが、本当のスプレッドも狭いです。

LAND-FXのLive口座を開設する

LAND-FX(ランドFX)の口座開設方法【画像付き】

ECN口座でリアルタイムスプレッドを比較

【LANDFX(ECN口座)】
LANDFXECN口座リアルタイムスプレッド
※上記のスプレッドに加えて、取引1回あたり往復0.7pipsの手数料がかかります。

【Axiory(ナノスプレッド口座)】
Axioryナノスプレッド口座リアルタイムスプレッド
※上記のスプレッドに加えて、取引1回あたり往復0.5pipsの手数料がかかります。

【TitanFX(ブレード口座)】
TitanFXブレード口座リアルタイムスプレッド
※上記のスプレッドに加えて、取引1回あたり往復0.6pipsの手数料がかかります。

【XM(ZERO口座)】
XMZERO口座リアルタイムスプレッド
※上記のスプレッドに加えて、取引1回あたり往復1.0pipsの手数料がかかります。

ECN口座で見てみるとLANDFXが少し出遅れており、AxioryとTitanFX、XMがほぼ横一線の印象を受けます。

もちろんタイミングによって「この時はXMが狭くて、この時はAxioryの方が狭い」みたいな時はありますが、スプレッドは同じくらい狭いと考えていいでしょう。

シンプルにスプレッドとは別で発生する取引手数料で比較した方がよさそうです。

 icon-hand-o-right ECN口座の取引手数料(往復取引1回あたり)
  • Axiory(ナノスプレッド口座):0.5pips
  • TitanFX(ブレード口座):0.6pips
  • XM(ZERO口座):1.0pips

ECN口座で取引コスト最安値を極めたいならAxiory一択。他の口座より取引手数料が安い分、コストを抑えてお得に取引できます。

ECN口座といえばインターバンク直結のクリーンな約定環境が特徴です。(参考:海外FXのECN口座について

約定のスピード・安定性ともに申し分ないのでスキャルピング取引にも適しています。

Axioryのナノスプレッド口座を開設する
Axiory(アキシオリー)の口座開設方法【画像付き】
単純にECN方式の取引がどんな感じなのか試したい方XMのZERO口座を開設してみるといいでしょう。

口座を開設するだけで3000円分の証拠金がもらえるので、ノーリスクでリアルなECN約定環境を体感できます。

XMのZERO口座を開設する
XM(エックスエム)の口座開設方法【画像付き】
またTitanFXはエクイニクス社のサーバーに支えられた高い約定力に定評アリです。

取引手数料最安値とはいきませんが、それでも取引コストの安さは海外FX口座TOPクラスなので口座開設を考えてみてもいいと思います。

TitanFXのブレード口座を開設する

TitanFX(タイタンFX)の口座開設方法【画像付き】

     

当サイト管理人オススメ海外FX業者はここ

⇒LANDFX
口座名 最大レバレッジ 日本語サポート ドル/円 スプレッド 追証
landfx_logoside 500倍 0.3pips~ なし (0カット)
  当サイト管理人がメインで使っている海外FX口座。最大レバレッジ500倍×最狭スプレッドでスキャルピング◎! 高約定力で追証なし、MT4対応!初心者~上級トレーダーにオススメできます。
LAND-FXの口座開設はこちらから
LAND-FX(ランドFX)の口座開設方法【画像付き】はこちら