FXDDの評判は?追証・スプレッド・約定力など老舗ブローカーをぶった切る!

fxdd-1

海外FX業者最大手で老舗のFXDD。

最初に申し上げておきますが管理人個人的な意見として、FXDDは決してオススメできる業者ではありません

オススメ海外FX業者が知りたいという方はこちらをどうぞ
海外FX業者 総合実力ランキングTOP3【管理人厳選!】

当ページではFXDDを海外FXブローカーを選ぶ上で重要だと思う項目から丁寧にレビューしていきたいと思います。

なぜFXDDがおすすめできないのかみていただければわかると思います。

 FXDDのスペック詳細

FXDDの信頼性

2003年からFXブローカーとしてサービスをしているFXDDですが、かつてはライセンスをMFSA(マルタ金融庁)、CFTC(米国商品先物取引委員会)、NFA(全米先物協会)に登録していました。

ただし2015年2月、スイスフランショックのわずか2ヶ月後に厳格な規制で有名なNFAを脱退しました。

FXDD Globalの社長Emil Assentato氏は

この動きは、当社の海外ビジネスの成長を加速させ、より効率的な方法で資本準備金を活用させる事と確信しています。米国リテール顧客売却の決断と海外市場展開への焦点は、当社の成長を大きく後押ししました。そして、米IBライセンス脱退はさらなる海外展開への次なるステップとなります

と主張していますが、真意は不明です。

よって、現在取得しているライセンスはMFSA(マルタ金融庁)ライセンスのみ

10年以上の歴史ある海外FX業者なので、一定の信頼は置けますが少し不安が残るのも確かです。

FXDDの日本人顧客サポート

FXDDが一番、充実しているのが顧客サポート。10人以上の日本人サポートチームが24時間体制で、サポートしてくれます。

海外FX業者の中でもダントツのサポート体制といえるでしょう。

FXDDの追証・ゼロカット

海外FX業者を利用するにはかかせないゼロカットシステム。

ゼロカットシステムとは

『投資金以上の損失にならないというもので、追証が発生しないシステム。ハイレバレッジトレードで相場が急変動した際にロスカットが間に合わず口座残高がマイナスになることがあるが、マイナス額をフラット(ゼロ)に戻してくれる。』

というもので、顧客のハイレバトレードのリスクを軽減してくれるものです。
海外FXのゼロカットシステム・追証なしについて詳しくはこちら

FXDDは以前まで、追証なし、ゼロカットシステム採用ブローカーのはずでした。が、しかし、2015年に起こったスイスフランショックでは大量の追証が発生しました。

(※当サイトで紹介している追証なしを採用している海外FX業者は、しっかり全てゼロカットされました)

FXDD社の言い分では、

【今回はサービスの範囲を超えておりますため
顧客同意書上、弊社サービスのご利用にはマイナス額をご入金いただく必要がございます。】

とのこと。

これではゼロカットシステムを採用している業者を選んでつかっている意味が全くありません

そもそも、サービスの範囲って一体…。という感じですよね。

この出来事だけでも、FXDDをおすすめできない大きな理由になります。

FXDDのスプレッド・約定力

スプレッド

FXDDは、4つのアカウントから口座タイプを選ぶことができますが、その中でも一般トレーダー向けのスタンダードMT4口座のスプレッドは広め

FXDDスタンダード口座の平均スプレッド
通貨ペア スプレッド
米ドル円 1.94銭(平均値)
ユーロ円 3.04銭(平均値)
ポンド円 3.93銭(平均値)
豪ドル円 3.86銭(平均値)
ユーロ米ドル 1.95pips(平均値)
ポンド米ドル 2.20pips(平均値)
豪ドル米ドル 2.29pips(平均値)

 約定力

通常時はさほど気にならないですが、少しでも値動きが大きい時間帯になると、サーバーが固まるなどのトラブル報告が相次いでいます。

日本人トレーダーが増えすぎてMT4サーバーが重くなってしまっていることが原因に挙げられます。

口座維持費がかかる

ほとんどすべての海外FX業者は口座維持費は無料ですが、FXDDは90日間取引がない場合90日ごとに$15の口座維持費がかかります。

海外FX業者をつかったことがある方ならわかると思いますが、90日間取引をしないことって結構頻繁に起こりえることですよね。

こちらも増えすぎたトレーダーに対する処置らしいのですが、大きなマイナスポイントです。

ロスカット水準が100%と辛め

FXDDは証拠金維持の100%を切った時点でロスカットになります。最大レバレッジ500倍で設定しても、500倍のポジションを持った時点でロスカットされてしまいます。これでは、ハイレバトレードはなかなか楽しめません。

クレジットカード入金でも反映まで1~2営業日かかる

海外FXのメリットの一つがクレジットカード入金です。通常海外FXでは、クレジットカード入金をすれば即時取引口座に反映されて、すぐにトレードすることができます。

しかし、FXDDの場合は、入金手続きをしてから反映まで1~2営業日かかってしまいます。

ロスカット水準ギリギリで追加入金をしたとしても、取引口座へ資金が反映されるころには、ロスカット….なんてザラにあります。

(※国内送金でも同様に入金まで時間がかかります。ちなみにNetellerやSkrillなどの2016年9月いっぱいで日本人トレーダー利用停止です。)

FXDDまとめ

FXDDのメリット

  • 顧客サポートは丁寧で24時間対応してくれる
  • 10年以上運営しているので、老舗の安心感あり

FXDDのデメリット

  • 【追証なし】を覆し追証請求するという暴挙にでた
  • スプレッドが広い
  • 90日ごとに、口座維持費がかかる
  • ロスカット水準が100%と渋い
  • 入金に1日~2日の時間がかかる

まとめると上記のようになります。利用するには値しない海外FX業者といえることが分かっていただけたと思います。特に、追証請求の下りは本当にひどいですよね。

FXDDで口座開設するなら、他海外FX業者を利用することをおすすめします。

管理人オススメ海外FX業者が知りたいという方はこちらをどうぞ
海外FX業者 総合実力ランキングTOP3【管理人厳選!】

     

当サイト管理人オススメ海外FX業者はここ

⇒TitanFX
口座名 最大レバレッジ 日本語サポート ドル/円 スプレッド 追証
titanfx_logo 500倍 0.3pips~ なし (0カット)
  当サイト管理人がメインで使っている海外FX口座。最大レバレッジ500倍×最狭スプレッドでスキャルピング◎! 高約定力で追証なし、MT4対応!初心者~上級トレーダーにオススメできます。
TitanFXの口座開設はこちらから
TitanFX(タイタンFX)の口座開設方法【画像付き】はこちら